20190526114501 20190526114501

高校時代、コンパスで刺された話




 

f:id:kirinnox:20190409125253j:plain

 

私の高校時代、私の席の後ろにヤバイ友達が座っていました。

 

 

何がヤバイって頭とか、見た目とか、いろいろヤバかったのですが、まぁそれなりに仲が良い友達でした。(今でもたまに交流があります)

 

 

Tとしておきます。

 

 

ある日突然、T が私に言ってきたんです。 

「ねぇ?コンパスで刺して良い?ねぇ?コンパス刺して良い?」

 

 

意味がわかりませんでした。

 

 

いや、良いわけねぇだろ。と思いましたが、高校時代、私は元不登校のキモオタの根暗なのに、心の奥深くにはなんかヤンキーみたいな自分がいて

 

 

「やれるもんならやってみろ」

 

 

っと気づいたときには言い終わっていました。

チャイムが鳴り、先生が来ます。

 

号令!

 

起立!

 

気を付け!

 

礼!!(ザクッ!)

 

 

礼の瞬間、後ろにいたT は私をコンパスで刺しましたwww

 

ブスーッとw

 

私は、一瞬何が起こったかわかりませんでした。

 

激痛でのたうち回りましたw

 

「ぎょえええええいてぇえぇえてててt」

 

って言っていたと思います。

 

何が起こったのかわかりませんでした。

 

さっきの「刺していい?」「やってみろ。」のやりとりは、10秒後の瞬間、もう忘れていたのです。(まさか本当にやるとは思わなかったから)

 

先生「キリンノックス何暴れてるんだww席付けww」

 

と言われて、陰キャは、

 

キリン「すすwwすすうwすみませんwww」

 

愛想笑いを浮かべ、背中を擦りながら席につきました。

 

後ろのやつは笑っていましたw

 

後ろの隣のやつも笑っていましたw

 


面白いだろ?w

 

 

このエピソードを話すと笑いが取れます。

 

 

面白いだろ?www

 

 

 

 


この面白いってのがいじめの原因のひとつなんだと思います。

 


私の背中からは血が出ていた。

 


人が、刃物で刺された。

 


みんな面白い。

 


これが、いじめにつながる可能性がある。

 


人は、不思議なことに、面白い感じでやられると、「これ面白いことなのかも」って錯覚するんだと思います。

 

 

私が面白いエピソードだよー

 

 

って話すと、話した人はみんな笑う。

 


この笑いこそがいじめの原因の一つだと私は思うのです。

 

 

人類ってのは不思議なものです。

 


面白いか、面白くないかは、雰囲気ではなく、自分の頭で判断したいものです。

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス