20190526114501 20190526114501

もう無理、限界って思う時【仕事というモンスター】




 

もう無理、限界。

ストレスがやばい。

 

 

わかります、その気持。

私も毎日、思っています。

 


すべてにムカついてくる

f:id:kirinnox:20190607165532j:plain

 

私は、

小学校の頃は不登校もう無理

中学のころも不登校もう無理

大学時代、彼女破局しまくってもう無理

そして今、仕事のストレスがヤバくてもう無理

金が無くてもう無理!

 


金の悩みは切実ですね・・・

金があれば、ほぼ全て解決しますもの。

 

 

もう無理。という時は、まわりのもの、全て、無理な気がしてきます。

 

 


誰かの期待に答えようとし過ぎている?

f:id:kirinnox:20190607165559j:plain

 


私が、もう無理!!!っとなるとき、心の根底には、「自分のやりたい事。」ではなく、「誰かの思惑によって、期待されている自分」がある気がする。

 

 

私の上司は仕事の効率を上げろ。と言う → 仕事の効率を上げなければいけない。

私の親は、孫の顔をみたいという。 → 早く子供を作らなければ。

嫁のために金を稼がなかれば → 仕事をしなければならない。

職場で、同僚に対して、もっとフレンドリーにしなければならないような気がする → フレンドリーにしなければ・・・

生徒が授業中退屈そうにしている。 → もっと面白い授業をしなければ。

 


上記の内容は私の実体験ですが、他にも

 


例えば、学生であれば

もっと成績を上げなければ。(上げて欲しいという誰かの期待)

いい大学へ行かなければ。(行って欲しいという誰かの期待)

良い会社に就職しなければ。(就職して欲しいという誰かの期待)

 

 


親、上司、嫁、子供、親戚、兄弟、先生、同僚

私は、そのような人達から、無言のプレッシャーを受けている。

そして、その期待に答えなければ。仕事の効率を上げなければ、面白い授業をしなければ、面白い話をしなければ、早く子供を作らなければ、まわりにフレンドリーにしなければ、勉強しなければ、正社員にならなければ、やらなければ、しなければ、頑張らなければ・・・

 


っと思って、いっぱいいっぱいになったとき。

もう無理、限界

となる。

 

 

私は誰かの期待に答える為に生きているのだろうか。

本当は、誰の期待に答える必要もないのでは?

というか、誰かに期待されている、と思っていた事が、私の思い込みである事もある。

 

 

私の親が「良い大学に行け」と無言の圧力をかけてきている。と思っていたが、実は全く思っていなかったというような。

上司が、「残業をしていけ」と無言の圧力をかけてきている。と思っていたが、実は全く思っていなかったというような。

 

 

思い過ごしで苦しむのはやめたい。

自分の人生は自分の人生。

自分の人生を自分のやりたいようにやらない限り、もう無理。は終わらない気がする。

 

 

 

仕事というモンスター

f:id:kirinnox:20190607165849j:plain


恐らく。人生に於いて、一番キツく、辛く、強大なモンスターは仕事です。

私の経験上。仕事よりキツいことはない。

それ故に、仕事がキツくて悩む人が多いと推察します。

 

 

もう無理、限界と感じる仕事は、辞める、転職、の選択肢もある。と私は思います。

 

 

もう無理、限界!!となってしまうような仕事

自分に合ってない。

または単純に激務。

である場合が多いのではないかと思うのです。

 

 

続けていても、ほとんどの場合。事態は好転しません。

好転した人を見たことも無いし、あるわけ無いと思う。

 

 

1,2年。気合で耐えたとしても、その後の人生に何が待っているんでしょう。

今見える未来が暗い雲に包まれている場合は、その後も地獄は続きます。

 


であれば、1,2年、耐える意味がない。

 

 

恐らく、人生は、仕事がうまくいかなければ、楽しくない。キツく、辛い。

1,2年、耐えて稼ぐ日銭よりも、人生をなんとかしなければならないのではないか?

 

 

では具体的には、どうするか。

「もう無理、限界だ!」と思っているならば、うつ病の可能性が高い。

うつ病の病休制度を利用するという選択肢もある。

 


私の知り合いには、うつ病休職しつつ、「もう絶対職場には復帰しない。」と腹を決めて転職活動している人もいる。

うつ病なら、我慢せずに、使える病休制度などは使うべきだと思う。

 

 

私自身は、非正規と自営業なので、うつ病診断されたら、職を失って終わりですが・・・

本当に、綱渡り。正社員にはない、綱渡りのストレス。

落ちたら、一段下の地面に落ちる。という気持ちと、

落ちたら崖下。という気持ちは、雲泥の差。

正規雇用のサガである。

www.kirinnox.com

 

 


死を思う

f:id:kirinnox:20190607170009j:plain

 

自殺ということではありません。

メメント・モリ。人はいつか、必ず死にます。

 

 

私は、それを思う時、心が穏やかになります。

 

 

いつか、死ぬ。

 

 

今、感じる、幸せ、不幸、満足、不満足、苦しみ、楽しみ

すべて消えてなくなります。

すべては過ぎ去り、思い出せない過去になる。

そして、私の意識も消え去る。

 

 

この人生で何があろうと、それは、1回限り。

良いも悪いも、一回限りしか、経験しないんです。

「人はいつか、必ず、死ぬ」

その事実は、私にとっての希望であり、安らぎ。

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス