休日の3時はまだ行ける感があるが、4時になるともう終わりだ感があるのはなぜか。考察。




 

今日はゴールデンウィーク10連休の最終日(2019年5月6日)だ。

現在、午後4時だ。

 

先程3時だったときには「まだいけるやん!最終日午後何しよ!」

と思っていたのも束の間*1

 

16:00となった今。私の精神状態は「10連休がおわるううううううしぬうううううううう明日仕事いやーーーーーーーーー。」と変化した。

たった60分で、ウキウキから地獄へと私の精神状態は変化した。

 

 

これ、いつも休日で感じる。なぜだろう。と思ったので記事にしています。

 


外に出てみて原因がわかった。

f:id:kirinnox:20190506162443j:plain

(画像はイメージです。)

 

太陽が!傾き始めている!

コレが原因かもしれない。

というか、コレしか考えられない。

 

 

さっきまで、上にあって、当たりを明るく照らしていた太陽は、少し傾き、今は西日となっている。

全ての影が伸び、斜めの光は哀愁を漂わせ、この世を覆っている。

 

 

この哀愁が原因だ。

人間は、いや、地球上の生物は、太陽とともに生きている。

太陽様には逆らえないのだ。

 

 

つまり、原因はこうだ。

太陽が傾くから。4時は終わった感が強い。

 

 

 

 

科学的考察

f:id:kirinnox:20190506162723j:plain

 

一応、理科を生業としている身なので、ちょっと科学的考察も入れておこうと思います。

こちらのサイト→https://keisan.casio.jp/exec/system/1185781259

実際に今日(2019年5月6日)の太陽の高度を調べて見ました。

 

この表を見てくれ! 

f:id:kirinnox:20190507003317p:plain

 

 

注目すべきは一番右の列、15分前との差です。

15分間の角度の変化なので、太陽が登っていく(沈んでいく)速度のようなイメージです。

プラスの値は太陽が登っていく速度、マイナスの場合は太陽が沈んでいく速度を示している。

 

 

16:00付近で沈む速度が最も速く沈む-3.04°となっている。

15分に3°、1時間に約12°沈んでいく。

 

 

この沈む速さ、16:00付近が最速というのは、やはり、16:00付近での「もう休日終わりだなぁ感」と関係があると思う。

この、太陽が最も沈んでいく!!というのを人間は肌で感じているから、16:00頃になると「もう1日も終わるなぁ。」となるのかもしれない。

 

 

以上です。こんな事をやっていて、私の10連休は確実に終わっていきます。*2

 

お読みいただきありがとうございました。

太陽を追え、さすれば日は沈まない。*3キリンノックスでした。

 


*1:ベッドでゴロゴロしていた。

*2:無理。

*3:故にゴールデンウィークも終わらない!?


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス