キリンノックスの日記


キリンノックスの日記

物を大切にしないで、何が悪いのか。人間関係を大切にしないで、何が悪いのか。




f:id:kirinnox:20190616000901j:plain

 

「物を大切にしなさい。」「友達を大切にしなさい。」

そう教わってきた。

 

 

私は大学で、ある友人に出会って、カルチャーショックを受ける

こういう経験はちょくちょくある。

これは、私が幼い頃は良い子ちゃんで、教育を鵜呑みにしてきたからだろう。

教育に反発しながら自分のやりたいように、伸び伸びと、教師などに怒られながら育った人もいるのだと知る。(私は、ほとんど怒られたことがない)

教育によって、教わった「正しい考え」ではない別の考えを持つ人もいるのだと。

私は思い知らされてきた。

 


友人K

f:id:kirinnox:20190616000924j:plain

 

そいつは、なぜか、物を大事にしなかった。

落っことす、ぶっ壊す、ぶん投げる。

なぜか、わからなかった。

なぜ、1秒前まで使っていた携帯を、唐突にアスファルトに投げつけているんだろう?

なぜ、高価なギターをぶん回して遊んでいるのだろう。

なぜ、ギターをライブでへし折っているのだろう。

壊れてもヘラヘラしているし、なんなら、常に、ヘラヘラしていた。

 


そいつは、物を、叩いて、ぶん投げて、へし折って、燃やしていた。

 


狂気を感じた。

まぁ実際、狂気の人物だったのだけど。

 

 

このような人物に出会うと、自分の価値観が変化するのを感じる。

いや、変化というより、崩壊だ。

「物を大切にしなさい。」それに盲目的にしたがって、理由も考えないまま物を大切にしていた自分に気付いた。

 

 

人は、気付かない事には気付けないのだ。

気付かないことにすら気付いてないんだからね。

ドラムの席に座っていた私は、手に持っていたガラケーでチャイナシンバルを連打した。

良い音がした。(気がした。)(ガラケーは傷だらけになった)

 

 


物を大切にするよりも大切にすべき事がある

f:id:kirinnox:20190616000949j:plain

 

ほとんどの物は道具だ。

道具は、使うものだ。

重要なのは、その道具を使って何をするかだった。

 

 

私は、小学校の頃。それはそれは、良い子ちゃんだった。(今もだよ)

 

 

美術の時間。

パレットを綺麗に使っていた。

右端から、絵の具を、使う量だけだし、右上で混ぜ、次の色はその隣に置き・・・

私のパレットはそれはそれは、綺麗だったが、私の絵は、勢いがなく、なんの情熱もない、つまらないものだった。

 

 

パレットと絵の具は道具であるはずだ。

重要なのは、パレットの見た目が綺麗か、ではなくて、絵がどんな絵か。だった。

 

 

習字も全く同じだった。

筆と硯を綺麗に使った。必要な量だけ墨汁を出し、まわりに飛ばないように、汚さないように、使った。

私の硯はそれはそれは、綺麗だったが、私の書いた字は勢いがなく、なんの情熱もない、つまらないものだった。

 

 

おもちゃで遊ぶなら、おもちゃを壊すか壊さないか。ではなく、楽しいかどうかだ。

楽器を弾くなら、楽器が綺麗かどうか、ではなく、どんな音を出すかだ。

ペンで書くなら、何を書くかだ。

本を読むなら、その本から、自分が何を得るかだ。

 

 

物を大切にするあまり、本質を履き違えてはいけない。

以前、私は、「勿体なくて使えない」などとよく言っていた。 

道具は使わなければ本来の価値は発揮できない。

 

 


私は物を大切にしなくなった

f:id:kirinnox:20190616002118j:plain

 

ぶっ壊れても、なくなっても、まぁいっか。と思うようになった。

 

本を読んでいた私は、本が厚くて読みにくいな・・・そう思い、本を真っ二つにした。(カバーは捨てた)

f:id:kirinnox:20190616003037j:plain

薄くなり、読みやすくなった。

 


結婚指輪がなくなったときも、気にも止めない。

形あるものいずれ壊れる。(なくなる)

形の無いものに、価値がある場合もあることに気付いた。

 

 

 

物を大切にしない人は人間関係も大切にしない?

f:id:kirinnox:20190616003108j:plain

 

「物を大切にしない人は人間関係も大切にしない。」というセンテンスをネットで目にした。

これを聞いてどう思うだろうか。

 


「そんな事に因果関係はない。」と思うだろうか。

 


「たしかにそうだ。やっぱり物を大切にした方が良いな。」と思うだろうか。

 


今の私にならこう思える。

 

 

人間関係を大切にしないで、何が悪いのか。

 

 

「人間関係を大切にしなきゃいけない。」とかいうのがそもそも思い込みでは?

 

 

「人間関係を大切にしなければいけない。」という、枠組みにとらわれていると、そもそもの前提に疑問を抱かない。

もちろん、大切にしたい友人は大切にすれば良いが、闇雲に「人間関係を大切にしなくてはいけない」と思い込むと、窮屈だ。

 

 

人間関係なんて別にぶっ壊れても構わないと思う。

 

 

「闇雲に、手当たり次第に、大事にしようとした人間関係」より、「この人との関係は大事にしたい。」そう思った人間関係を大切にすべきだと思う。

 

 

おれは、物も人間関係もぶっ壊しながら生きていこうと思うよ。

 

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス