キリンノックスの日記


キリンノックスのブログ

ハエを叩くコツ【未経験でもできる!】




f:id:kirinnox:20191117113350j:plain

昨日、おれは多芸は無芸人間だ!っという記事を書きましたが、ひとつ誇れる特技がありました!

ハエをぶち落とす事です。

 

htr.kirinnox.com

htr.kirinnox.com

 

おれよりハエを叩くのが上手い人にあったことがありません。

多分、山梨で一番ハエを叩くのが上手いと思います。

止まってるハエだけではなく、飛んでるハエを空中で落とすこともできます。

というわけで、自称ハエたたき名人のわし、キリンノックスがハエたたきのコツを教えてしんぜよう。

 

 

良いハエトリは良いハエ叩きから

 

新聞紙とか、ラップの芯とかでも、殺れないことはない。

しかし、考えて見てほしい、一流のバトミントンのプレイヤーは100均のラケットを使うだろうか。

一流であればあるほど、道具にはこだわるもんなんだ!

「弘法筆を選ばず」なんて嘘っぱちだ!

オススメは柄がプラスチックのやつです。少ししなる感じが扱いやすい。

 

 

 

コツ1 とにかく振る。

f:id:kirinnox:20191227125020p:plain

奴らは落ち着いている時は、結構集中力があって、こちらの攻撃を交わしてきます。

そこで、たとえ当たらなくとも、とにかくハエの近くでハエたたきを振ることで、ハエを動揺させ、ハエの飛び方を不安定にさせる事ができます。

コレが一番重要かもしれません。

1発で仕留めようとしてはいけません。

数撃ちゃ当たる的精神でフルスイングをしまくってください。

 

 

 

叩く強さは弱めで良い。

f:id:kirinnox:20191227125245j:plain

「ハエを潰そう。」という気持ちでやっているとスイングに力みが出ますし、殺ったあとも、ぐちゃぐちゃになってしまって、後処理が面倒になります。

重要なのは、当てる強さではなくて、ヒットさせる事です。

バシッ!!ではなく、 パシッ くらいでもヒットすれば、奴らは絶命しないまでも、飛ぶのが不能になります。

弱い力でもヒットすれば、完全に潰さなくても、ポトリと落ちます。

「潰す」という気持ちではなくて「当てる」という気持ちで振りましょう。

イメージはテニスとか野球ではなく、フェンシングです。

 

 

 

止まる型のハエ

f:id:kirinnox:20191227125530j:plain

奴らが止まっている時はチャンスです。

コツは上記のように、大ぶりで力強く振るのではなく、小振りで素早くヒットさせる事です。

ハエたたきをゆっくりとハエに近づけてから(ハエの上空20cm~30cmくらい)素早く振ると良いです。

当たらなくても「何度も振る」方法でハエを弱らせて、止まったところを仕留めましょう。

 

 

 

止まらない型のハエ

f:id:kirinnox:20191227125639p:plain

たまに、全く止まらないで飛び続けるマグロ型のハエがいます。

コイツらは強敵ですが、やはり一番重要なのは、振ることです。

ハエが飛んでいる付近をめがけてスイングします。

当たらなくても、動揺させるのが目的なので大丈夫です。

まぁ僕は8割型、この時点で仕留めます。

飛んでるハエにヒットさせるコツは、ハエの飛ぶ軌道と平行に振る事です。

飛んでるやつを撃ち落とすのは、上級者向けなので、できなくても大丈夫です。

ハエが動揺すれば、飛び方が不安定になり、壁にぶつかりながら飛んだりします。

そして、コレを続けていれば、止まらない型のハエもいずれ止まります。

止まった直後がチャンスです。

奴らは疲れています。

小振りでスパイクしましょう。

 

 

 

オススメアイテム

オススメのアイテムはコチラです。


カモ井の「吊るすだけ」

 

マジで、めちゃくそ取れるから。

f:id:kirinnox:20191227130223j:plain

 

 

・・・

 

 

BYE

 

 

コチラの記事もどうぞ

www.kirinnox.com

htr.kirinnox.com

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス