20190526114501 20190526114501

【君を好き?】「◯◯が好き」って言葉、わかりづらくね?【君が好き?】




君が好き。

 

言われたいですね。

可愛い女の子に言われたい。

f:id:kirinnox:20190429112635j:plain

うわー可愛い。*1


しかし、この言葉、なんか突然ゲシュタルト崩壊し、よくわからなくなってきました。

 

 

「君が好き。」って君が動作の対象なのか、それとも動作の主語なのかわからなくなってくるんです。

 

 

「ジョンは君が好き。」だったら、好意の向きは ジョン →好き♡→ 君 ですよね。

 


「君が好きなジョン。」

 


だったらどうでしょう。

これ。

 


好きが

君 → ジョン

ジョン → 君

どちらなのかわからなくないですか?

 

 

「(君)が好きなジョン」 つまり

君の事が好きな、ジョンという人。(君 ←好き♡← ジョン)

という意味にも取れるし

 

 

「君が好きな(ジョン)」 つまり

君が惚れてるジョンという人。(君 →好き♡→ ジョン)

という意味にも取れませんか?

 

 


「あなたが好きな人を言ってください。」と言われた時、なんと答えますか?

 

 

「私の事を好きでいてくれる人」と「私が憧れている人」どちらを言えば良いのでしょか。

 

意味がわかりません。

 

なんとなく「あなたが好きな人言ってね」と言われたとき「私が憧れている人」を言えば良いような気がしますが

 

しかし!

 

「君が好きだ。」と言ったとき、明らかに「君の事が好きだ。」という意味だと思うのです。

 

 

それで考えると「あなたが好きな人」とは「あなたのことを好きな人」という意味になってしまいます。

 

 

 

Q「キリンノックスさん。あなたが好きな人を言ってください。

キリンノックス「そりゃもちろん!橋本環奈ちゃん!

Q「おまえ・・・橋本環奈ちゃんがお前の事好きなわけないだろ・・・」

 


という会話が成り立ってしまいます。

 

 


なんだこれええええ

 

 


なんでこんな事が起こってしまうんだ?

 

 

 

私の用法(感覚)が間違っているのか、それとも、日本語として、もともと文脈上の判断が必要になるような、難しいワードなのか。

 

 

 


君が好き

 

 

「おれ、君が好きだ。」と言えば、この君が好きという意味は

私 → 君 好き♡ ということだろう。

 

 


A「パスタにする?ラーメンにする?」

B「ラーメンにするか、君が好きなら」


この会話中の君が好きは、君 → ラーメン 好き♡ ということだろう。

 

 


男が好きな女子にオススメの美男子特集

男が好きな女子の服装特集

 

 

上の文は(女子 → 男)です。

下の文は(男 → 女子)です。

 


どちらかの用法が間違っているのでしょうか?

でも、感覚的にはどちらもあるような気がします。

 

 

 

 

どうなっているんだあああああああああああああ

 

 


なんだこれはああああああああああああ

 

 


もしかして、

 

 


どちらでも良い。って事か?

 

 


君が好きだ。なんて言われたら、好きになってしまう。

 

 


つまり

 

 


君が好き。

 

 


であれば、もうどちらでも良いのかもしれない。

 

 


君がもしおれが好きであれば、おれも君が好きだ。

おれがもし君が好きであれば、君もおれが好きだ。

 


だからどっちでも良いよ。

 


そういうことなのかもしれない。

 


だから、恐れずに言おう。

 


君が、好きだ。

 

 

*1:こちらの記事もどうぞw

www.kirinnox.com

 

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス