私は「うざい」「死ね」「殺す」はなるべく言わないようにしてるよ【口は災いの元】




私には使わないようにしている言葉がある。

 

理由は2つだ。

 

ひとつは、私が言われてこの上なく不快になったことがあるから。

もうひとつは、以前に私が実際に口にしてしまい。失敗したからだ。

 

口は災いの元。沈黙は金という言葉もある。

f:id:kirinnox:20190326170258j:plain沈黙は金

喋らないのが一番安全なのだが、どうしても、喋らなければいけないときもあるし、おしゃべりするのが楽しいときもある。

 

しかし、私は下記の言葉は言わない。

 

どんなに、親しくても言わない。(一番仲が良い嫁にも言わない)どんなに、会話が盛り上がってても使わない。


というか、親しいからこそ、相手にそんなこと言いたくないという気持ちもある。


私的には、親しいからといって、言葉が粗暴になる人間は、内面も粗暴であり、行動も、そして、人間関係も粗暴なのだと思っている。


会話を盛り上げるために、粗暴な言葉を使うような人もその程度の人間である。(つまり、面白い事を言う話術が足りていないのである。)

 


前置きはコレくらいにして早速紹介しましょう。

 

 

使わないようにしている言葉

f:id:kirinnox:20190326170337j:plain

  1. ウザい
  2. 死ね
  3. 殺す(ぶっ殺す)

 

ストレートですね。


正直言われたい人もいないでしょう。

 

重要なのはウザいが1位に来ている事です。(まぁ全部絶対言わないので、順位も何もないですがw)

 

死ねとか殺すとかは、誰が聞いても不快であることは明らかです。

 

そして、意外と使ってしまう「ウザい」

 

なんでしょう、本当に、言われると傷つきます。

 

なんでこんなに傷つくのか私にもわかりません。

 

しかし、傷つくのは確かです。

なので、私は絶対に使わないようにしています。


さらに、「死ね」などの言葉。メールやSNSだと言ってしまいがちかもしれません。

 

1度言った言葉を2度と引っ込めることができないのはメール、SNSも同じですし、さらに、文字として残るので、メール、SNSで言う方がたちが悪い場合もあるかもしれませんね。

 

 

 


言わないようにしている話題

f:id:kirinnox:20190326170434j:plain

  1. 職業、学校(大学)、人種などを馬鹿にする発言。

 

明確、かつ、客観的な理由があり、「批判」であれば良いのですが、ついつい、ある団体を馬鹿にしてしまうことがよくある。

 

それこそ、「自分の思ったことをあえて言わない技術」が必要になってくるだろう。

人間というのは、思ったことをつい、言いたくなる生き物だなぁ。と常々思う。

 

思ったことを、ポロっと言ってしまうより、我慢して飲み込む方が難しいのだ。

 

 

なぜ言わないように心がけているかと言われれば、恥ずかしながら、私はこれで失敗したからである。

 


「いやー、あの(職業X)はどうかと思うよ。給料安いし、やってる人は馬鹿かもしれんねww」(友人A)に言ったとする。

 

 

確かに、目の前にいる(友人A)(職業X)では無いかもしれない。

 

 

だが、その人の親、友人、兄弟がもし、(職業X)についていたらどうだろう。

おそらく相当ショックを受けるに違いないのだ。

 

 

しかも、その事を言い出せなくなり、後日発覚するという最悪のパターンもある。

 

 

後日キリン「そういや、(友人A)の兄貴何してる人だっけww?」

(友人A)(職業X)してるよ」

 

 

その瞬間、私が(職業X)をけなした事がフラッシュバックする。

冷や汗ものである。

 

 

1度口から出した言葉は口には戻らないのだ。(ブログも同じですね。気をつけよっと)

 

まぁ上の話は創作だが、それに近い事があり、こりゃいかんと思い直して、次からは使わないようにしよう。と心に誓ったのである。

 

しかし、論として批判する。という場合もあるだろう。「◯◯団体の活動は、◯◯の観点からよろしくない。」とか。
そういう場合は、やはり、覚悟と明確な根拠を持ってやらなければいけない。

 


軽い気持ちで(職業X、〇〇大学、◯◯団体)なんてクソwwとか言ってはいけないのだ。


(職業X)の人の気持ちも良く知らないでそんなこと言う権利はないのだ。

 

 

余談ですが。

昔、知り合いに「教師は落ちこぼれ。」と言っていた人がいて、学校関係でも働いている私はとても悲しい気持ちになった。私に直接言ったわけでは無いが、同じ部屋にいたので、聞こえてしまったのだ。

私の思いとしては、同僚の先生がたは、それはそれは立派な人が大勢いるし、皆さん活き活きと仕事をしている。「お前に何がわかる」と心の中で思ったものだった。

 

それ以来、その知り合いとはずいぶん疎遠になってしまった。

 

 

 

なるべく使わないようにしている言葉ランキング

f:id:kirinnox:20190326170514j:plain

  1. ムカつく

まぁココらへんは、あまり使わないようにしているだけであって、たまには使います。
しかし、慎重に使うようにしています。

 

本当にムカついたときには逆に言わないです。

自分がムカついたときに「ムカつく」なんて言う人はガキですからね。

ムカついたときは「これこれこういう理由で、不快です。」と言います。

 

冗談っぽい場面でのみ「お前ムカつくなぁwww」っと使いますね。

 


逆に結構言っちゃう言葉

  1. 馬鹿
  2. アホ

親しいならじゃんじゃん言ってしまいますw

そして、私もよく言われます。

親しみを込めて言うなら許される言葉かなと思っています。

 

 

 

おまけ(教育関係)


私は生徒を褒める時、生徒の能力ではなく、努力や過程を褒めるようにしています。

つい、出来る子には「センスがいいね!頭が良いね!」と言ってしまう。

しかし、それでは、できない生徒は「おれセンスないから、おれ頭悪いから。・・・」となってしまう。


なので「よく聞いてるね!良い工夫だね!よく覚えたね!」と努力や頑張りを評価しなければいけないなと思っています。


がんばった事を褒める。

 

しかしこれは、生徒が明らかに問題を間違っているのに、ごまかすのとは別物です。

 

ここらへんは、授業の技術になってきそうなので、後日書きたい。

 


まとめ

f:id:kirinnox:20190306211155j:plainいかがでしょうか。

 

「ウザい。」私が高校ぐらいのときは、結構言ってたなぁ・・・

今では反省しています。

 


まぁ思春期の頃はとがっているのがカッコイイみたいなアホな私でした。
最近は「キリンノックスお前、丸くなったな。」ってよく言われますw

 

 

お読みいただきありがとうございました。

言葉のトゲを取って丸みを帯びた人生を送っていきたいキリンノックスでした。

 

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス