【ライフハック】ティッシュを壁に貼り付けろ【時短】




ティッシュとって。」
「え?どこ??」
「ほら、そこにあるじゃん。右手側」
「あ。あった。(スッ)」
「もう一枚!」
「はいよ(スッ)」
「ありがと」

f:id:kirinnox:20190314214054p:plainいったいいつまでこんな事を続けたら僕ら人類は気が済むのだろう。


そして、膨大な時間を無駄にし続けてきた。

 

私も以前はそうだったが、最近では

 

キリンノックス「・・・(スッスッ)」(ティッシュを2枚抜く音です)

 

つまり、ティッシュとってのやりとりは私の家では消滅した。


その方法とは!?・・・

 

まぁタイトルに書いてあるんだけどね。

 

 

ティッシュを壁に貼り付けろ。

私はコレが言いたくて、このブログを立ち上げたと言っても過言ではありません。


画期的アイデア

 

私は壁、机、その辺ティッシュを貼った。

f:id:kirinnox:20190314215328j:plain

柱!

f:id:kirinnox:20190314215120j:plain

棚!

f:id:kirinnox:20190314215550j:plain

本棚にも

f:id:kirinnox:20190314215752j:plain

そして、机の端ティッシュ。こいつ一番優秀。

f:id:kirinnox:20190314220740j:plain

これがもう、まじで素晴らしい。

まず、いつもティッシュがその場所にある。

 

移動するティッシュは、どこにいるかわからない。

なんとなく位置を決めておいてもダメなのだ。

 

いつも必ずそこにティッシュがいる。という事がめちゃくちゃ大事。安心感、信頼感が違う。

そうすれば、もはや、ティッシュを目視する事なく手にとることができる。

 

ノールックティッシュである。

 

私は6畳ほどの部屋に8箇所のティッシュを貼っている。

普段の生活で「あ、ティッシュ欲しい」と思った瞬間に、手の届くところにティッシュがなければ、ティッシュを貼る事を検討している。

 

家全体では、12箇所である。(家は狭い)

 

とにかく、この記事を読んでいただけたなら。

 

一度、貼って見て欲しい。(跡が残ってまずいところはセロテープ、別にかまわないところはガムテープがオススメだ!)

 

私は人生が、ティッシュ人生が変わった。

 

あることも捗った。

 

(日本のティッシュ使用量は世界一だそうです。)

 

ついでに私のオススメのテープスタンドです。あると捗ります。

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス