あいさつをした方が良い理由。挨拶しない人は嫌われる。【挨拶のコスパは最高】




f:id:kirinnox:20190711111707p:plain

 

こんにちは!

コンニチワブロガーのキリンノックスです!

 

おはようございます!

 

お疲れ様でした!

 

最近、挨拶をしない人が増えているそうです。

私の印象では、変人ほど挨拶をしないイメージがあります。

私は変人ですが、挨拶だけはしっかりします。

私が「挨拶はした方が良い」と思っている理由は、すべて私の経験に即しています。

 

 

私が挨拶をした方が良いと思う理由

f:id:kirinnox:20190711111734j:plain

 

  • 挨拶をする人は、好かれる確率が上がる。
  • 挨拶をしない人は、嫌われる確率が上がる。


以上です。

体験談を書きます。

 

 

職場に、おれの挨拶を無視する人 J さんがいる。

f:id:kirinnox:20190711112119j:plain

 

職場の廊下で J さんとすれ違います。

 

キリンノ「こんにちは!」

J さん「」

 

 

素通り。

 

 

非常に

 

 

感じが悪い。

 

 

 

コチラはすれ違うたびに挨拶をしている。

J さんは上の空だ。

なぜ、挨拶を返さないのか?

 

 

最初は「おれの事が嫌いなのか?」っと思った。

しかし、J さんとは、同じ職場で働いているが、ほぼ関わりがない。

嫌われる理由が思い当たらない。

すれ違う以外に言葉を交わすことは3ヶ月に1回あるかないかだ。

 

 

最初は、挨拶を返してくれない J さんに対して、恐怖と申し訳無さのような感情を感じた。

「おれ・・・何かしたか?・・・怖いなぁ・・・」

しかし、それが何ヶ月も続くと憎しみに変わった。

「なんでコッチが愛想良く挨拶してんのに無視すんの?」

 

 

繰り返すが、私と J さんの関係は、「職場の廊下ですれ違うだけ」だ。

しかし、「すれ違うだけ」だからこそ、その、「すれ違い」こそが、「私と J さんの関係の全て」だ。 

 

 

挨拶があれば、「関係の全てが良好に」なる。

挨拶を無視されれば、「関係の全ては最悪に」なる。

挨拶があれば、好意的になれるが、ないから最悪な印象になる。天と地の差。

 

 

もしかしたら、J さんはおれだろうが、誰だろうが、誰にも挨拶しない主義の人なのかもしれない。

しかし、そんなことは俺には関係ねぇ。

「俺の挨拶が無視された」という事実のみが重要なのだ。

 

 

私は、何度無視されても絶対に挨拶をやめたくない。

J さんのように、なりたくないからだ。

 

 

逆に、すれ違うたびに「ニコッ」っとして挨拶してくれる人 Y さんがいる。

f:id:kirinnox:20190711164806j:plain

 

Y さんの事は非常に好きだ。

Y さんも J さん同じく、すれ違う以外に関わりはない。

だが好きだ。

 

 

全員に「ニコッ」っと挨拶している人なのかもしれない。

だが、そんな事は全然関係ない。

ただ、「おれとすれ違う時にニコッとしてくれる」という事実が、嬉しいのだ。

 

 

ニコッと挨拶されると嬉しい。

これは、おそらく人間の本能だ。

 

 

 

つまり、挨拶はコスパが良い。

f:id:kirinnox:20190711164951p:plain



以前の記事で、人に好かれる必要はない。嫌われる勇気だあ!と書きました。

www.kirinnox.com

 

しかし、あえて嫌われる必要もないと思います。

どちらでも良いなら、好かれるに越したことはない。

あえて嫌われるメリットは思いつかない。

 

 

人に好かれるって、めちゃくちゃ難しいと思うのに、ただ、挨拶するだけで好かれる可能性が上がるなんて安いもんだ。

 

 

本当は、好かれるためには世間話も出来たほうが良いんだろうが

www.kirinnox.com

 

私にとって、世間話はコスパが悪い・・・苦手過ぎる。多大な労力を消費する。

 

 

しかし、挨拶は違う。「こんにちは」と言えば良いだけだ。

これだけで好かれる可能性がアップするなんてコスパ最高じゃないか。

しない理由がない。

 

 

会釈のすゝめ

f:id:kirinnox:20190711165327j:plain


挨拶が恥ずかしかったり、めんどくさかったり、微妙な距離感の時は、会釈が良いと思う。

えしゃく

私みたいに気の弱い人は、挨拶対象が、微妙な距離にいたり、または、関係性が微妙な距離だったり、「どうしよう。挨拶しようか・・・」と悩むこともあります。

 

 

悩んだ末に微妙な音量で挨拶してしまって、微妙な感じになることもしばしばw

まぁね。本当は元気に「こんにちは!」って言っちゃえばいいと思うんですけど。それほどのメンタルはない。

 

 

そんなときは、会釈が良いと思います。

頭を下げる。

効果はある。

少なくとも、「無視しやがった」とは思われないだろう。

友好的に挨拶してきたら、改めて声で返せば良い。

 

 

挨拶に労力が必要なときは、会釈がコスパが良い。

頭を下げるだけだ。コスパ最高。

 

 

 

挨拶を返さない人の心理

f:id:kirinnox:20190711165449j:plain


J さんはなぜ、おれに挨拶を返さないのだろうか。

いや、挨拶をしない人はなぜしないのだろうか。

 

 

挨拶しないのを「個性」「アイデンティティ」にしたいのだろうか。

個性を欲しがる中学生か?

恐らく、挨拶をしなかった場合。

「挨拶しないなんて個性的だなぁ」っと思う人より

「なんだあの野郎。無視しやがって」と思う人の方が多いだろう。

 

 

ネットで調べていたら、「挨拶は面倒くさい。」という人もいるようだ。

「意味がない」そうです。

うーん確かに、「こんにちは」という記号としては意味がないかもしれないけど

人の心って、そんなに、デジタルでシステマチックなものではないと思う。

人は、コンピュータじゃないんだから、表情や、挨拶一つに気分とかが左右されるもんだと思う。

 

 

どちらにせよ、挨拶はこんなにコスパが良い。のに。

そのことに気づけず「挨拶を返さず、相手に不快感を与える人」は浅はかであると私は思います。

すれば、良いじゃないか。

なぜ、そこまで意地になって挨拶をしないのか。

 

 

嫌われたいのか?

嫌われたいのであれば、わかるが。

 

 

J さん「キリンノの事が嫌いだから挨拶したくない」なら一番納得できる。

 

 

・・・・・

 

 

これ以上考えるのは。辞めます。

 

 

コチラの記事もどうぞ!

www.kirinnox.com

www.kirinnox.com

www.kirinnox.comwww.kirinnox.com

 

 

 

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス