キリンノックスの日記


キリンノックスの日記

書きかけの記事が消えたよ!【対処法=気合でもう一回書く】




この記事には、復旧方法は書いてありません!(申し訳なし)

復旧方法をご希望の方は別の記事を探してください!

 

さっき、書きかけの記事が、はじめて消えました。

うっかり、ブラウザを閉じてしまいました。

しかも、なぜか復旧できなかった。 


正直、ブラウザに打ち込んでいる文章なんて、全然安全じゃない。

f:id:kirinnox:20190327210626p:plain

正直ダメージがでかい。2000字が消えた。ショックです。書くのに書けた時間とか考えちゃいますよね。(2時間)

 

というわけで、まず、再びこのような自体にならないために防止策を書いておきます。

 

 

 

防止策①メモアプリに書く

f:id:kirinnox:20190327211400j:plainいつも、メモソフトにメモってから、ブラウザにコピーして仕上げていくのですが、さっき消えた記事は、いきなりブラウザに打ち込んでいました。

 

やっぱり、メモアプリでほとんど作ってから、最後にブラウザに打ち込む事にします。

 

私が使っているメモアプリは ↓ 。

http://www.cc9.ne.jp/~pappara/catmemonote.html

私のメモに対する記事はこちら

www.kirinnox.com

 

 

 

 

防止策②こまめに下書きに保存

今まで消えたことがなかったので舐めてました・・・

 

しかし、流石に2時間くらいの作業だと、途中30分くらいずつ保存していけば、仮に消えたとしてもダメージが少ないですね。

 

2時間分の書いた記事が全部消えるとダメージでかいです・・・

 

 

 

 

対処法

f:id:kirinnox:20190327211611j:plainくよくよすんなおれ。諦めよう。

 

やる気なくなりますよね。おれの2時間はなんだったの?

 

でも頑張ろうと思ったのです。

 

気持ちの切り替えが大事。

 

今すぐ書き直せば、まぁなんとなく覚えています。書き直すなら今しかない!

 

でも、書き直すと、「なんか1回目の方が上手く書けてたような気がする・・・」ってなるんですよね。

なんでですかね?

 

でも、きっと気のせいです。

 

逃した魚が大きいだけで、実際はそんなに差はないし、誰も気づきませんって。

というか、1回目の記事は自分しか読んでませんしね。

 

 

っという訳で、私の結論です。

 


くよくよせずに、覚えているうちにすぐ書き直そう。

 

 

これしかない。

 

なんの参考にもならない記事ですみません。

 

打鍵、打鍵、アンド、打鍵。キリンノックスでした。

 

 

 

 


余談ですが、私は大学時代、卒論をパソコンで書いていました。

 

卒論制作開始から半年過ぎた頃。

 

私のPCが突然起動しなくなったのです!!!


私は、パソコンの外にバックアップはとっていませんでした・・・・(今考えると相当なアホ)

 

あのときの気持は、今思い出しても、動悸、息切れ、頭真っ白、発狂寸前でした。

 

まぁ1時間くらい、なんかいろいろやって、起動したんですけどね。

 

あの起動したときの気持は、今思い出しても、祝福、圧倒的祝福、卒論発表、大学卒業、輝かしい未来が脳内をよぎりました。

 

 

そして今、このざまです。キリンノックスでした。

 

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス