20190526114501 20190526114501

【ブログ】ネットでディスられたときの対処法【はてブ】【誹謗中傷】




私、ブログ歴、4ヶ月。

にちゃんねるに書き込んだ経験はなし。

ツイッターのリア垢、フォロワー10人。

インスタグラム未開設、Facebook放置。

 

 

くらいのネットリテラシーでございます。

そして、何より重要な事

 

 

私は豆腐メンタル

 


という事です。

もう隠すのは辞めました。

どうせおれは、繊細で弱い、豆腐メンタルです。

 

 

豆腐なめんな、時速300kmで豆腐投げれば弾丸並みの威力だぞ。

 

 

そして、ネットは、誹謗中傷にあふれております!(特に匿名な感じのところ)

怖いよぉ。

というわけで、このブログも例外ではなく、はてブでバズると、必ずと言っていいほど誰かにディスられます。

 

 

 

はてブでディスられる。

f:id:kirinnox:20190628161132p:plain


はてな「ブックマーク」やで?・・・

本来、ブックマークって気に入った、または、後から読み返したいなというページに付けるものでしょう。

なぜブックマークでディスって去っていくのか・・・

かといってコメントでディスられても辛いのだけど・・・

 

 

 

具体例

私の実際のディスられ事案です。

コチラの記事に 

www.kirinnox.com穀物酢かけて酢飯とか言ってるヤツの舌なんか信じられるか」

的な事を・・・

 


コチラの記事に

www.kirinnox.com

 「これはクソ記事」

的な事を・・・

 


そして極めつけはコチラの記事

www.kirinnox.com

 「おまえ人間向いてねーわ」

辛辣過ぎない?

豆腐メンタルを粉砕しないでください・・・

 

 

 

言い返せない

f:id:kirinnox:20190628161337p:plain

 

はてブって返信する場所がないんですよね・・・

おそらく、ディスって来る人達は、言って去っていくでしょう。

私としては言い返したい。

 

  • 酢をかけて食べてみたらどう?という提案の記事ですから、かけるもかけないもあなたの勝手です。信じられなければかけなければいいと思います。
  • クソ記事だからなんなんだ。
  • 私自身が人間に向いているか、向いていないかは、常日頃から考えています。しかし、まずは、「人間に向いている。」がどのような状態かを定義しなければ、私が人間に向いているかどうかはわかりません

 

言いたいところですが、多分、ディスっていった人達は、こんな返信、微塵も興味ないでしょう・・・

それどころか、「何必死になってるの?ww痛いヤツだなww」とか言われるのが落ちです。

この「言い返す場所がない」という事でフラストレーションが蓄積します。

スルースキルだ、スルースキル!スルースキル!と自分に言い聞かせて自我を保っています。

 

 

余談ですが、はてブに、いつも暖かなコメントくれる方(ありがとうございます)にも、毎回、心の中で返信しているのですが、どこに書いて良いかわかりません。
そして、わざわざ書くレベルの返信でもないしなぁ。という事で、心の中での返信にとどまっていますが、いつも返信しています。感じてください。余談終

 


対処法① ブログの肥やしだと思う。

f:id:kirinnox:20190628161650j:plain

まず、アンチコメの方も私の記事を読んでくれているのでありがたいです。

さらにはてブが増えてありがたいです。

 


対処法② アンチコメは貴重な情報だと思う。

逆に、いつも読んでくれている方が、私の記事を読んで「今回あんま面白くないな」と感じても、「今回あんま面白くないですね」なんて絶対に言わないと思います。

そういうこともきっとあると思います。

しかし、通りすがりの人は本音の「つまらん」の場合もあります。

しかし、まともに捉えてもストレスがたまりますので、意見の一つくらいに思えば良いかなと思います。

ところ構わず、アンチコメを付けまくってるブックマーカーの方もいるようなので・・・

 

 

対処法③ なーにかえって耐性がつく。と思う。

本「鈍感力」にこのようなことが書いてありました。

「敏感な人は、怒られたり、なじられたりした経験が少ない。」と。

ディスられれば、ディスられるほど心が強くなっていく。

私の卵豆腐も高野豆腐くらいになるかもしれません。

 


対処法④ アンチコメは、本当は「良い記事だ」と思ったのに、わざと辛辣なコメントを書いて、炎上させて、更にアクセス数をあげようとしてくれている優しい人。と思う。

f:id:kirinnox:20190628161736p:plain



もう極めつけはコチラです。

本当は「良い記事だな」と感じたけど、炎上させてアクセス数をさらにアップさせてくれるために、心を鬼にしてディスってくれているのだ。と思いましょう。

 

 

すごい。

感謝の情が湧いてきます。

ありがとう、そんな高等な技を使ってくれて。

実際、

「参考になりました」

「この記事めっちゃくちゃクソ!面白さのかけらもない!」

2つがあったら、私は後者の記事を見ます。

 

 

アンチコメはキャンプファイヤーを燃やす時によく燃える薪みたいなものかもしれませんね。

ありがとう、私のブログを燃やしてくれて。

ホントは良い人なのに、悪役をかってくれているんだね・・・

良い薪をくべてくれてありがとう。

 

 

 

まとめ

f:id:kirinnox:20190601145648j:plain

 

ディスられるのは、ブログの宿命かな。と思います。 

気にせず書きましょう。

 

 

あぁ、この記事もアンチコメにディスられまくるんだろうなぁ!

ぼくは、上記の方法で乗り切りますので大丈夫です。(多分)

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス