吐くと楽になる。人生脱線したら楽になる。




※ この記事はゲロと私の人生のアナロジーであり、汚い内容となっております。ご注意ください。

 

 

くだんの飲み会の件です。

www.kirinnox.com

  

私は、飲んで、食って、飲んで、食って

そして、吐いた。

食べ過ぎ、飲み過ぎ、もあるが、1番の原因は、おれの人生だと思う。

 

 

うだつが上がらず、どうしていいか分からず、自分がどうしたいかもわからず、他人の顔色を伺い、他人の思惑の中で生きている。

未来には、安定したつまらない人生と、スリリングな綱渡り人生2択があり、どちらも選びきれない私がいる。

いや、本当は、綱を渡って行きたいのだが、勇気がないため、それと人目を気にしているため、1歩踏み出せず。

どちらの道も歩めないまま、時間だけがすぎていく。

 

 

こんな記事を書いている割には、自分が決断できずにいる。

www.kirinnox.com

 

結局、この記事は私自身に向けた記事だった。

自分の心の声に従う勇気を持てよ。という、自分への戒めとして書いている側面もあった。

 

 

自分の歩む道もわからず、付き合いの飲み会も断れず、一生懸命、愛想笑いをしてしまう。

そんな、自分が嫌いだ。

 

 

そんな気持ちを忘れるため、食って、飲んで、食って、飲んだ。

そりゃー気分も悪くなる。

 

 

私はトイレにこもっていた。

何年ぶりに吐いたろう。

最後に吐いたのは、もしかしたら大学生の時だったかもしれない。

もう、6年前の話だ。 

 

f:id:kirinnox:20190629161856j:plain

 

というのも、私は吐くのが苦手だ。

吐きそうになっても、吐く瞬間の気持ち悪さを嫌悪して我慢する。

吐けば楽になるのはわかってる。

頭では分かっているが、一瞬の勇気が出ずに、スッキリできないのだ。

 

 

我慢して、なんとか飲み込み、胸の中で、悪いものがぐるぐる渦巻いている状態で帰宅する。

そして、ベッドの上で、アルコール筋症に悶え苦しみ、朝を迎える。

それが今までの私だった。

 

 

まるで、バンジージャンプが飛べない人に似ている。

私は、飛んだことはない

 

f:id:kirinnox:20190629163141j:plain

 

飛ぶ前が一番怖いし、一番辛いだろう。

勇気を出して飛び降りてしまえば、スッキリするだろう。

怖気づいて、飛ばずにいると、余計に恐怖とモヤモヤが募る。

一瞬の勇気で、全てがスッキリ上手くいくのに、踏み切れない、臆病者。

 

 

しかし、昨日はいつもの怖気づく私とは違った。

トイレの中で、立てないほど私は酔っていた。

選択肢がなかった……

これは、吐かなければ、トイレから出れない。

 

 

・・・

 

 

ずっと躊躇っていたが、勇気を出す。

勇気というか、選択肢がないのだから仕方がない。

 

 

震えながら、指をのどにつっこむ。

オエーーー

胃液が少し出る。

しかし、全然気持ちよくならない。

 

 


私は、吐くのが苦手だった。

しかし、もう後戻りはできなかった。

1度吐きかけたものは、しっかり吐ききらなければ、どうにもならない。

この吐きかけたのを飲み込むくらいなら、死んだ方がいい。

そう思うほど気持ち悪かった。

 

 

2度目で、私は全てを吐き出した。

滝のようだった。

 f:id:kirinnox:20190629162641p:plain

 

 

その後の気持ち良さは、名状しがたい。

朝までぐっすりと眠った。

 

 

 

私の人生とゲロのメタファー

f:id:kirinnox:20190629163536j:plain

 

私の現在の人生の状況は、吐きたいけど、吐きたくないあの時と、全く同じである。

安定したつまらない人生は、吐くのを我慢して、飲み込んで、ベッドの上で悶え苦しむ私のようだ。

全て吐き出す人生は、きっと、人生が脱線して、道無き道を転がり落ちていく、私の人生だ。

 

 

どちらがスッキリしているかはわかり切ってる。

 


なのに、私は吐くのが苦手で我慢している。

 

 

1度、人生のレールから脱線してしまえば、あとはスッキリして、転がるだけだ。

だが、脱線する前は、脱線する恐怖にとらわれている。

 

 

人生、ギリギリの状態でレールの上を走り続けるより

しっかり脱線してしまった方が、どれほどスッキリするか。

 

 

頭ではわかっている。

だが、私は、その時の一瞬の不快感を恐れているのだ。

いつか、指を突っ込まなければならない。

 

 

関連 

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス