20190526114501 20190526114501

文末の「いかがでしたか?」タイトルの「◯選」が嫌われている理由の考察




昨日この件に関して目にしたのです。

以下リンクの記事を読みました。

 

「いかがでしたか?」で締めるメディアの記事がうざい理由

 

「いかがでしたかブログ」が最高に“うざい”と感じる3つの理由

 

「いかがでしたか?」というフレーズを使う記事はGoogle順位落としてほしい。

 

 

この議論されている「いかがでしたか?」で終わるブログ。「いかがでしたかブログ」とか言われているそうです。

 

確かによく見かけます。

そして、この「いかがでしたか?」が一部の人に嫌われているようです。

 

「いかがでしたか」でググるだけで、ムカつくとか、ウザいとか、検索から外して欲しい。さらには、検索結果から「いかがでしたか」を除外する方法まで紹介されています。

 

 

なぜ嫌われているのか・・・

 


「いかがでしたかブログ」は、まとめサイト的なサイトや、ライターを雇って、1文字いくらみたいな、格安で大量に文章を書かせて、SEO対策だけすごいして、検索上位に表示させて、PVを集めお金を稼いでいるキュレーションサイトというやつに多いようです。

 

 

少し「いかがでしたかブログ」を探してみたところ、

タイトルで多いのが

 

  • 〇〇な〇〇 ◯選
  • ◯◯がオススメな5つの理由
  • 女優〇〇の学歴は?彼氏は?結婚は?熱愛相手は?

 

というタイトルが多かったように思えます。

 

中身はというと、前置きが長い

そして中身がない・・・調べて見ました!で始まって、wikipediaから引っ張ってきた情報を、自分の言葉に直しただけのようなものや、調べればわかる事だけ羅列感想や意見は、他人の意見をTwitter引用貼り付け。

 

そして、まとめで「いかがでしたか?」だそうです。

 

筆者から出た情報が全く無いのが特徴です。

 

 

 

 


さらには、タイトルの内容を回収していない記事もあるようです。

 

「有名女優◯◯の彼氏は?熱愛は?結婚は?」 と気になる情報を疑問系のタイトルにして。

 

気になりますよね!調べて見ました。と中身を書き。

 

最終的にタイトルの「女優◯◯の彼氏は?」については

 

 

調べて見ましたがわかりませんでした!とか

気になりますね!(気になるからこの記事読んでるんでしょうが・・・)

今も誰々と続いている可能性もあります(予想であり、ソースなし)

いい人が現れるといいですね!(え!なにそれ・・・)

 

 

タイトルの疑問全く回収してない!

 

 

つまりタイトル詐欺。

いやでも「◯◯の彼氏は?」だから「◯◯の彼氏は?(彼氏を言うとは言ってない)」なんでしょうね・・・うまいな。

 

そして、ブロガーの人から見れば、そんな記事が上位にきてたら不満だと思います。ブロガーの魂込めて書いた記事が、そんな記事に負けてたらね・・・

「いかがでしたか?」を検索から除外しろ!ってなりますわな。

 

 

でも、商売としてはうまいと思います。

有名女優◯◯に彼氏がいるかわからない。というとき、みんな気になりますから。

それで、検索される。そこに、彼氏がいるかわかっていないんだけど、とりあえずそれっぽい記事置いとく → 見られる → 稼げる

 

 

うまいなぁ。ボロいなぁ。いいなぁ。

 


私はあまり、他人をディスったりしないのですが、控えめに言って「うんちサイト」だと思います。

多分、書いてる本人も気付いているでしょうし、読んでいる人ももちろん。「うんちだな。このサイト」となっていると思います。(でもつい読んじゃうw)

ググるとうんちがいっぱい落ちているので、踏まないように歩かなければいけない。

うんち踏んだら嫌ですもんね。

 


そこで、そのうんちサイトに多用されている「いかがでしたか」を検索結果から除外したりする人が出てくる。

 


私の予想では、この「いかがでしたか?」という言葉は減って行くのではないかと思っています。

「いかがでしたか」に不信感を持つ人が増え、みんなが「いかがでしたか。」を避けて通るようになれば、踏んで欲しいうんちサイトは「いかがでしたか」を書かないようにしよう。となるわけです。

 

同じように。「◯◯な◯◯ 何選」中身がないサイトが増えてくれば、読者は「こういうタイトルほとんどうんちサイトだな・・・」となり、そのようなタイトルを踏まなくなる可能性もあります。

そうなれば、うんちサイト側も、何選って書くのはやめよう。踏んでくれない。となって、タイトルを変更するでしょう。でも、◯選はまだ流行り続けるかな・・・

 


ちなみに「◯◯な◯◯ 何選」というタイトルに関しては、こちらの記事がズバっと言ってくれていて、気持ちよかったです。

 

「オススメ〇選」とか「〇個の理由」っていうタイトルはめっちゃダサいと思う4つの理由 - Travel Banana

 


◯選と言ってる割に本当に厳選してるのか?

ただの箇条書きじゃん。

という指摘がなされています。すごく、的を得ていて気持ちいです。

 

今度から「10選」は「1500の素材から10個を厳選致しました。」と書いて欲しいものですね。嘘です。長いです。

 

 

 

私も書いていた「いかがですか?」

f:id:kirinnox:20190424133025j:plain

人の振り見て我が振り直せという事で、自分の記事内の「いかがでしたか?」をチェックしてみました。

 

 

書いていました。

 

令和に買うべき商品 14選

私の新生活おすすめグッズ【願望】

【熱い】私の好きな漫画紹介【心にぐっと来る漫画】

使えるドラマーズアイテムの紹介【便利】

【ライフハック】物を捨てずに部屋を綺麗に片付ける方法【反・断捨離】

 

めっちゃ書いてるwww

 

私も、書く時、少し、違和感を感じるんですが「まぁいっか」と思って打鍵していました。

 


そして、今思った。「いかがでしたか?」には2種類ある。

 

 

  • 「この記事いかがでしたか?」という、巷で嫌われているタイプ
  • 「こんな方法(商品)いかがでしょうか」という提案のタイプ

 

 

私も確かに「この記事いかがでしたか?」のタイプには多少違和感を感じます。

しかし、下の用法であれば、ほとんど違和感を感じません。

 

 

ラーメンを食べ終わったあとに、「私の作ったラーメンはいかがでしたか?」と聞くのと。

ラーメンを販売している人が「私の作ったラーメンいかがですか?」と聞くのは、全然意味違いますもんね。

 


方法の提案記事や、商品の紹介の結びに、(こんな方法、商品)いかがですか?という意味なら違和感(嫌悪感)はさほどないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

私も書いていた「◯◯な◯◯ ◯選」

f:id:kirinnox:20190424133041j:plain

ついでに、◯選についても、自分の記事をチェックしてみました。

 

こちらの記事です。

 

令和に買うべき商品 14選

令和に買うべき商品 18選

私がオススメする、文房具 1選

【ライフハック】私の眠いときの対処法 1選

 

 

ここで、「◯◯な方法 ◯選」に対する違和感が見えてきました。


本来、何かを解決する方法は1つで良いのではないかと思います。

 

「眠い時の対処法 10選!」

 

10個も対処法が必要あるでしょうか・・・

本当に効果があるならば、1つで良いはずではないでしょうか。

とりあえず文字数増やしたいから、10個も書いているのでは??

 

つまり、「◯◯の対処法 10選」なんていう記事は、真にそれに対処する人が書いたのではなく、ただ踏まれたいだけのうんちサイトの可能性が高まるのではないでしょうか。

10個も対処法言われても、焦点ぼやけすぎて、何も覚えてないわ。

 

 

 

 

まとめ

f:id:kirinnox:20190414222043j:plain

いかがでしたか?


結局、「いかがでしたか?」「◯◯な◯◯ ◯選」に違和感を感じる原因はそのサイトに内容がないから。

 

内容が、ないよう。

 

 

内容がないのはわかっていつつも、つい見てしまう。*1

そんな人が(私も)いっぱいいるからうんちサイトはなくならないのだ!

おれも明日からうんちサイトに参入します。

 

 

嘘です。

 

お読みいただきありがとうございました。キリンノックスでした。 

 

 

 

関連記事:私はというと、なぜか「達成」に違和感を感じています。

www.kirinnox.com

 

 

 

 

*1:そんなあなた(私)に 

www.kirinnox.com

 

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス