【2019年版】Amazonの定期おトク便がめちゃくちゃお得【1回から買える】




こんにちは、アマゾンヘビーユーザーブロガーのキリンノックスです。

アマゾンのダンボールが届きすぎて、ダンボール屋さんになれそう。

 

 

アマゾンで買い物していると、通常の注文の下に「定期おトク便」というのを目にすることがあります。

5%off10%off、物によっては他のモノも一緒に注文することで15%も値引きされる物があります!

 

 

私は以前までは「でも、定期的に購入しなきゃいけなくなるんでしょ?・・・」と思って、おトク便に踏み切れずにいました。

しかし、一度使って、仕組みを知ったら

今となっては「おトク便あるやん!!ヒャッホウ!!」っと言いながら、ためらいなく定期おトク便を選択していますw

 

なぜなら・・・

 

 

メリット① 安く買える!

f:id:kirinnox:20190708181406j:plain

一番のメリットはこれです!

配送月に3点以上で15%offというものまであります。

15%はでかい!!

 


メリット② 買忘れがなくなる。

f:id:kirinnox:20190708181708j:plain

食器用洗剤がなくなった!

風呂用洗剤がない!

◯◯◯◯◯がない!(自主規制)

なんて事が起きにくくなります。

洗剤とかは、いつ買ってストックしておいても、いつか必ず使うモノなので、定期おトク便で買ってしまえば損がないです。(むしろ値引きでおトク)

 

 

 

デメリット? 月に一回の配送

f:id:kirinnox:20190708181818p:plain

通常の品物であれば、注文→発送→届くという流れですが、定期便は月に一回の配送なので「明日アレがないとヤバイ。」みたいな緊急性のある物は買いにくいです。

 

 

私の勘違い

以前は、例えば「配送頻度1ヶ月」を設定してしまうと、「絶対に月1で購入しなければいけなくなる。」と思っていました。

しかし、そんな事はなかった!!

 

おトク便の管理画面を開けば

  • 次回配送をキャンセル可能
  • 商品の配送月を変更可能
  • 配送日も変更可能
  • 商品の購入頻度変更可能
  • 定期購入を止めることも可能

 

 

つまり、実は定期便で「1回だけ買う」こともできるんです!

 

私は、1回だけ欲しいときでも、とりあえず配送頻度を最長の6ヶ月にしておいて、おトク便で買ってしまいます。

「また欲しい!」ってなったら、そのまま、おトク便で買えば良いし、「やっぱいいや。」となったら取りやめることもできるので。

 


と、いう訳で

私は、定期おトク便の注文方法がある商品は、おトク便で買っています。

おトク便は、その月に発送される商品がいくつもあると、よりおトクになる事がありますので、

ここからは、一緒に買うと良いオススメ商品をご紹介します。(実際に私も買っている物が多いです)

 

※2019年7月8日、執筆時点での情報ですので、定期おトク便で注文可能かどうかを今一度お確かめの上、ご購入ください!

 


飲み物類

私、缶コーヒーを毎日飲んでいますw

自販機で買うと高いので、アマゾンで箱買いして、車と自宅にストックしています。

エナジードリンクも、家にストックが無いと「明日の仕事キツイのに、エナドリがない!」っとなってしにますので、ストックしています。

夏場はお茶も買うと良いです。運ばなくていいしw

 

 

洗剤類

風呂用洗剤、食器用洗剤、洗濯用洗剤、いくら買っても、買いすぎって事はないと思います。

だって必ず使うから。

私はまだストックがあっても、おトク便で買っています。

 

 

食い物

食べ物も、ストックしておいて損はないと思います。

以前の記事でも書きましたが、家に食べ物をストックしておくと、外食を我慢できて良いです。

www.kirinnox.com

 

ただあまり大量にストックしておくと、賞味期限が切れるので注意が必要です。(私は切れても食べますw)

 

 

サプリメント

ノーベル賞受賞者のポーリング博士は言いました。

健康のためにビタミンCを取れ!!・・・と・・・

私は、レモンジュースとビタミンCサプリを愛飲しています。

www.kirinnox.com

 

 

 

その他

私は買っていませんが、オムツとペット用品が人気らしいです。

お得なのかな?私にはわかりません(買ったことないのですんません)

 

 

 

他にも定期おトク便対応商品を調べてみたら、思っていたより、めちゃくちゃいっぱいありました。

みんなでおトクに買いやしょう!

 

Amazonで「定期おトク便」を検索

 

大きな声では言えませんが、男性が喜ぶアイテムもありました。 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

関連記事

www.kirinnox.com

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス