結婚式でバンド演奏した話【選曲大事】




わたくし、2017年に結婚式をしました。

その中の余興新郎新婦参加型のバンド演奏新郎ドラム、新婦ギター)をして、大盛況の結婚式を迎える事ができました。

 

f:id:kirinnox:20190306142242j:plain

↑実際の写真です。

今回、そんな話を書きます。

結婚式でバンドやりたい!と思っている方の参考になれば幸いです!。

 

 

結婚式でバンドをやるぞ!

f:id:kirinnox:20190306142304j:plain

 

結婚式の内容は結婚式場のプランナーさんと話し合って決めていくことになります。

「バンドをやりたいんです」と言ったとき、プランナーさんは苦い顔をしました。

理由はバンドは列席者の評判が悪いから。

 

 

高齢者の方などは、音がうるさすぎて退出なんて事がよくあるらしい。

とにかくうるさい!って評判が悪いらしい。

そんな理由で、プランナーさんは「いきなり、提案を否定するのも悪いけど……やめた方がいいと思いますよ?」と言ってきました。

正直、このプランナーさん。すごく良いプランナーさんだな。と思いました。

 

 

だって、新郎がバンドやりたいってのに、いきなり却下。

でも勇気を持って「言いにくいんだけど、バンドはやめた方がいいですよ。」ってズバッと言ってくれるようなプランナーさんで良かったです。

 

 

ちなみに、私も、「結婚式だし、1回バンドやってみたかったんだよね。」初心者がバンド挑戦するのはあまりオススメしません。 

楽器が経験者で、新郎(新婦)ボーカルのカラオケ状態なら全然OKかもしれませんが

「ギター歴3ヶ月だけど、結婚式するからついでに初ライブやっちゃお!」的な考えだと、かなり大変だと思います。

経験者でもかなり大変でした!

 

 

ちなみに、そう言う私と嫁の楽器スペックは(結婚式時点)

  • ギター歴10年
  • ベース歴9年
  • ドラム歴8年

  • ギター歴12年

 

でしたので、演奏自体は、2、3回練習すれば一通り大丈夫なレベルでした。

 

 

余談ですが、9年前、ベースボーカルで初ライブした時、お客さんの冷ややかな目はトラウマです。マジでバンドやめようと思うほど、超低クオリティ恥さらし初ライブをしました。

あれが結婚式だったらと思うとゾッとします。余談終

 

 
話を戻します

プランナーさんに「バンドやりたい。」と伝えたところ、「やめた方が良いですよ」と言われ、私と嫁も「それならやめとくかと一度はなりました。 

 

 

しかし、後日、嫁と話をしていたら

「やっぱバンドやりたいよね?だっておれたちバンドで出会ったし、バンドしかやってこなかったし、バンド取ったら何も残らないじゃん?

という事になり、再びプランナーさんに「やっぱりバンドやりたいです!」と言ったのでした。

 

 

プランナーさんも、「そこまでやりたいならとめません!」という感じでした。

 

 

バンドをやるに当たって決めること

曲 と メンバー です。

曲が決まれば編成が決まるので、まず曲次にメンバーという順に決めました。

 

 

選曲

f:id:kirinnox:20190306144706j:plain

 

本当は私も嫁もロックが好きだったんです。

ELLEGARDENとか、FUZZYCONTROLとか、藍坊主とかが好きだったんですが

流石に結婚式で凛として時雨とかやっちゃったらシラケるし……プランナーさんからの「うるさいって言われるよ」というアドバイスも参考にし、普段バンドでは絶対にやらない

 

  • Superfly「愛を込めて花束を」
  • 星野源「恋」

 

定番の2曲をやる事にしました。

曲選びはめちゃくちゃ重要です!

せっかくバンドやるんだから、ドラムやギターがかっこいい曲が良い。

しかし、うるさくならないやつという基準で選びました。

 

 

結果、この2曲はすごく良かった

私達も楽しめましたし、まわりからの評判も良かったです。

今回成功したのは、選曲が良かったからということも大きかったです。

 


メンバー決め

f:id:kirinnox:20190306143807j:plain

 

メンバーに関しては私と嫁は大学の音楽サークルで出会いましたから、楽器のできる友人がゴロゴロいたため、上手くてかつ仲の良い友人ということで、ポンポン決まりました。

持つべきものは歌える友人ですね。

結婚式でバンドやってくれない?とお願いをしたところ。

 

「イイヨ」

「何それ楽しそう」

「パンツは履いた状態?」

 

全員二つ返事でokしてくれました。

持つべきものは楽器の出来る変態の友人ですね。

 

 


楽器の準備

f:id:kirinnox:20190306145045j:plain

 

楽器の準備は大変でした。

結婚式でやるとなればレンタルが一般的だと思うんですが。


私はその時点で

 

バンドに必要なものを、大部分所有していました。

どうせならドラムセット揃えちゃおう。

というわけで、

 

Kカスタム買っちまいましたわw

ドラムセットは一式あると、有事の際、自分でドラムを用意できてめっちゃ良いです。

 

 

実際に使用した物は以下です。

ギター(嫁のギター、ESPスナッパーCTM)

 

ギターアンプLINE6 SPIDER Ⅳ と Roland CUBE 20X)

 

ベース(友人の私物)

 

ベースアンプ(アンペグ)

 

キーボード(友人の私物)

 

ドラムセット(上記のやつ)

 

 

です。

嫁のギター良いギターですねw

 

 

そして、課題は音量をどう下げるかという点でした。

問題はドラムの音量です。 

ドラムの音量を下げることができれば、他の楽器はすべてアンプの音量を下げるだけなので、バンド全体の音量を下げることができます。

 

  

私はロックドラマーなので、本気でぶっ叩いたら星野源でもうるさくなっちゃうよなぁ。 

でも、力抜いて小音量で叩く技術は持ち合わせていない・・・

ということで、泣く泣くドラムスティックを捨て

こちらを用意しました。

ロッズと呼ばれるスティックで、コレで叩くと音量を抑えることができます。

叩く感覚と音が少し変わりますが、「うるさいと思われるよりは良い!」ということで普通のスティックではなく、ロッズで行くことにしました。

 


結婚式当日

f:id:kirinnox:20190306150013j:plain

 

結婚式の朝、楽器をセッティングして、音出しをしました。

もう準備してしまえば、あとは演るだけです!

 

 

正直、評判はすこぶる良かった!

祖母よろこんでくれたし、いとこにも好評職場の方親戚の人「良かったよ!」と言ってくれました。

 

 

まとめ

  • 激しい曲は結婚式には向かない。うるさくて高齢者とかに不評。
  • ゆったり目の曲を選曲をした方が良い。
  • 音量を下げる努力をした方が良いかも。 

 

最終的には、最初は反対していたプランナーさん

「上手くいって良かった。バンドしてすごく良かったなぁって見てて思えました」って言ってくれて、すごい嬉しかったです。

みなさまの参考になれば幸いです。 

 

 

そういえば、当日PAさんが今日のバンドはクオリティが高いな。と言ってくれました。

きっと初心者の方で結婚式バンドされる方もいるのでしょう・・・ 

経験者でもかなり大変だったので、それはそれは大変な思いをされるかと思います。

しかし、私の感想としては、せっかくの結婚式、見てるだけじゃなくて何かできてよかったって気持ちが大きいです。

余興も誰かに頼んでしまえば、自分はやることがなくて楽なのかもしれませんが、自分らも出演する苦労したかいがあって忘れられない結婚式になったなと思います。

 

 

でも、新郎新婦ってやっぱり、主役だから、出演すると盛り上がりますよ!

バンドやりたい人は頑張ってください!

お読みいただき、ありがとうございました。

 

関連

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス