20190526114501 20190526114501

【情報過多の時代】知らぬが仏なのに、情報がSNSに氾濫しているので知りたくなくても知ってしまう【SNS見て嫉妬しちゃう私】




現代はIT機器の発達によって、知らなくても良い事まで知ってしまう。

 

距離の遠いこと、時間的に過去の事、そして、人の心の中などだ。

f:id:kirinnox:20190422231317j:plain

インターネットが発達していない昔であれば

知り合い近況など、毎日目にする事はなかった。

過去はその瞬間に消え去り、人の噂も75日で消える。

そして、口は災いの元。雄弁は銀、沈黙は金。人は、わざわざ言わなくても良いことは、心に留めて置いたのではないかと思う。

 


しかし、今現在インターネットで世界の裏側の情報まで入ってくる。

知り合いのSNSは毎日目にする。

過去は鮮明に記録に残るようになった。映像、写真、文章。75日経っても、アップロードされたデータは残る。

そして、SNSで、昔だったらわざわざ言わなかったことまで言うようになった。口は災いの元を体現して、炎上している人も中にはいる。

 

 

情報過多な時代だ。

 

 

そして、その情報を得る事は、有益な側面だけではない。

 


情報が多すぎて、自分の大切な物がなんだかわからなくなってしまうのは何回か書いた。*1

今回は無用な情報を得ることによって、嫉妬とか、悪い感情が巻き起こる事について書きたい。

 

 

知らぬが仏という言葉があるが、マジでそうだと思う。

 

 

情報過多の現代、知らなくても良い事を知ってしまう。

それによって、私がすごく、感じているのは嫉妬の感情だ。

 

youtuberになった友人。

コネ入社して、暇な仕事だけど、給料をたんまりもらっている知り合い。

株で儲けた友人。

貯金額がすごい知り合い。

とにかく幸せそうな知り合い。

Twitterを見れば、知り合いでなくても、海外でセレブ生活をしている人。

宝くじに当たった人、ネットビジネスで大儲けしている人。

 


それがSNSを通じて、見ようと思わなくたって目に入ってしまう。

 


恐らく、ネットがなければ、私はこれらの情報を入手しなかっただろうし、入手しようともしなかっただろう。

 

目に入ってきたモノを忘れる事はできない。

 

IT機器がなければ・・・

例えば、江戸時代とかを考えれば、そもそも私の知り合いでない人の情報なんて、絶対入ってこなかっただろう。

江戸時代だったら知らなかった。

江戸時代だったら、嫉妬のしようがなかった。

例えば、城の中で、殿様にコネを使って、裕福に生きている人がいても、庶民は知らなかった。知らずに自分の人生を勝手に行きていたはずだ。

 


江戸時代、知らぬが仏でみんな仏だったが、今現代では、知らぬ仏のような人はいなくなって、みんな知ってしまっている。

 


知ってしまったら、仏でなくて何になってしまうのだろう。私は嫉妬の鬼になってしまっているよ。

 

 

目の前の情報に影響を受けないのは不可能だ。*2

さらに情報を一度知ってしまうと、知る前の状態に戻す事はかなり難しい。

 


例えば、私は本当は貯金が1200万くらいあります。こつこつ貯めたものです。

 


この文を読んでしまった人は、私の貯金が1200万あることを知ってしまった。

 

私は「キリンノックスさん、1200万持ってる人なんだ・・・」と見られる事になるだろう。

 

そして、それは知る前の状態にはもう、戻せない。

 

一度情報を目にしてしまうと、知る前の状態に自分が完全に戻ることは出来ない。

 

情報というのは、自分の状態を変える。

 

良くも悪くも。

 

 

 

 


さらにやっかいなのは、ネットで言う言葉は、実際に口から出す言葉と違うという事です。

 

相手が目の前にいないので、オブラートに包む必要がなくなる。

 

悪口とかは過激になるだろうし、人と対面していたら言えないような事も書ける

 

 

例えば、ネットビジネスをしている人、ブロガーの方などは、収益とかを晒していたりする。

 

現実で対面していたら言わないのではないかと思う。

だって、プロフィールに書くということは、

 

「はじめまして、◯◯です。私の年収は1000万です。」

 

ってことですよね。現実だったら「なんでいきなり年収言った?」ってなる。

私の戦闘力は53万です。じゃん。

 

 


まぁ私も人の事言えないんですけどねw

「はじめまして、キリンノックスです。5年前、うんこ漏らしました。

ドン引き。

 


これも現実で対面していたら絶対言わないです。

 


つまり、ネットだと、本来言わないような事も言っちゃえるんです。

本来、言いにくい事も言ってしまえる。

昔だったら、自分の心の中だけに留めていたのに。

 


まとめ

f:id:kirinnox:20190414222043j:plain

情報の入手、そして、発信が容易になった時代。

 

精神的に考えれば、到底、良いことばかりとは言えない。

 

私が、何気なくSNSをチェックしている行為は、私の精神にはあまり良い行為ではないのではないか。と思った次第です。

 

自分が知らない情報は無いのと同じ。観測しない世界は存在しない。

自分の悪口を言われても、聞かなければ、自分の精神は言われて無い状態から変わらない。

自分が認識しない世界なんか存在しない。わざわざ自分が不機嫌になるような情報を得る真似をしない方が良いのではないか。

 

石油王に嫉妬する。もし、石油王の情報が入ってこなかったら。存在すら知らなかったら、私は嫉妬していただろうか。

 

 

つぶやき。

つぶやき、って現実であれば、口元で消えてしまうはずだった。

そのつぶやきをわざわざ耳近づけてって聞いて、それに対して悲しんだり怒ったり嫉妬したりしてるのが現代なのかもしれない。

まぁ悪い側面ばかりじゃないけども、私はどうも、悪い影響を大きく感じるよ。

 

 

あと、

貯金1200万は嘘です。すみません。

私に貯金はありませんw

ちょっと例として言ってみただけです。すみません。

今日エイプリルフールですので許してください。

 


貯金1200万もあったら良かったな・・・

お読みいただきありがとうございました。キリンノックスでした。

 

 

 

*1:関連記事です。

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 

 

*2:こちらの記事にまとめました。

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 

 

 

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス