価値とは何か。ブログにゴミ記事を書いて、ネットに撒くのは、ゴミのポイ捨てと同じなのか?




f:id:kirinnox:20190729142754j:plain

人は、価値があるモノにお金を払い。

価値があるモノを提供して、お金を貰い。

そのお金をまた、価値のあるモノと交換する。

では価値とは一体、何なのか。

 

 

 

価値は人類のDNAに練り込まれた「好意」によって判断されると思う。

f:id:kirinnox:20190729142807j:plain

これが全てだと思う。

例えば、良い音楽を聞いた時に「気持ちが良いな!!心が躍るな!!」となるのは、DNAという設計図によって作られた脳が、聴神経からの電流を受けてそう感じているから。

「このような音を聞くと気持ちが良い」という設計図によって、脳が作られ感じているのが原因だ。

 

 

そして、人は、良い音楽を聞きたいと思い、聞くために金を払う。

美味い料理を食べた時に、「美味いな!」となるのも同じ。

サーカスを見た時にドキドキして気持ちが良くなるのも同じ。

お笑いを見て、笑って気分が良くなるのも、映画を見て、感動して、気分が良くなるのも、良いベッドで眠った時に気持ちが良いのも同じ。

 

 

全て、「心地よい」というクオリアを感じる事がDNAに刻まれているんだ。

楽しい、美味しい、快適。それが価値のおおもとになっていると思う。

 

 

気分が良くなるから価値がある。

ゴキブリやゲジゲジは不快だから、価値がない。

犬やネコは見ていると可愛いし、抱けば心が安らぐから、価値がある。

 

 

 

価値は感じる人によって変わる。

f:id:kirinnox:20190729143517j:plain

持っているDNAは人それぞれ違うので、好みも人それぞれ違う。

これが価値観の違いなのではないか。

 

 

美味いものを食った時に快感を感じる人もいれば、別に美味いものを食べることに執着しない人もいる。

海に飛び込むのが気持ち良い人もいれば、家で本を読むのが気持ち良い人もいる。

宝石が好きな人もいれば、植物が好きな人もいる。

 

 

犬よりネコの方が好きな人もいるし、

ゴキブリが好きな人だって存在しているだろう。

 

 

 

価値は状況によって変わる。

f:id:kirinnox:20190729144309j:plain

人間の脳の感じ方は個人によっても変わるが、状況によっても変わる。

例えば、満腹の状態の人に、めちゃくちゃ美味いラーメン出したって、別に快感は得られない。

だが、空腹時にめちゃくちゃ美味いラーメンを食ったら、脳みそは非常に快感を得るはず。

 

 

家で出される一杯の水と、砂漠で出される一杯の水では、脳みその感じ方は全然違うはず

もし、お金を出すとすれば、もちろん、砂漠の水一杯の方が値段が高くなるだろう。

 

 

 

しかし、価値には、一定の方向性はある。

f:id:kirinnox:20190729144453j:plain

美味いものを食べるのが嫌いな人はほぼいないだろう。(何が美味いと感じるかは置いておいて)

快適なベッドで寝るのが不快な人はいないだろう。

銃で撃たれるのが好きな人はいないだろうし、熱湯に落っことされるのが好きな人はいないだろう(稀有な芸人を除きw)

 

 

価値は人と状況によって、多少の違いはあるが、方向性は決まっている。

基本的には人間の生存に有利かどうか、が人が好意を抱くかどうかに直結していると私は考えている。

 

 

 

価値をお金に換えるには、マッチングも重要

f:id:kirinnox:20190729144741j:plain

価値は、人と状況によって変わる。

音楽を聞くことに快を覚える人は、音楽にお金を出すだろう。

 

 

砂漠で困窮している人は、一杯の水にお金を出す。

お金は価値(脳みその快楽)との引き換えだ。

 

 

しかし、例えば、ものすごい美味しい食べ物が、必ず高価になるとは限らない。

ものすごく美味しいものを提供する人と、提供される人が、その場にマッチングしないと、交換が起こらないからだ。

 

 

日本の自宅にある水を、砂漠にいる人に売ることはできない。

つまり、日本の自宅にある水は、「日本の自宅にある水」としての価値しかなく。

さらには、砂漠に持っていったところで、水が新鮮なうちに「水を欲しがる人」と出会わなければ、お金と引き換える事はできないからだ。

 

 

資本主義社会で売られる商品は、基本的に価値があるものだと思うが、このマッチングも重要で、マッチング自体が何も生み出していなくても、お金と価値ある物の交換を誘発させる。

それが広告の重要性だったりすると思う。

 

 

 

なんで、おれ、こんな事書いてるかって??

f:id:kirinnox:20190718165641j:plain


おれ、哲学が好きなんですが。

っで、ブログを毎日書いてるんですが。

www.kirinnox.com

www.kirinnox.com

 

こんな記事書いてて、価値あんのかなwって

「ブロガーはネットにゴミ記事撒くんじゃねぇ!!」って意見があるのを、今日見たんですよ。(おれに直接言われたわけではない)

 

 

それで、おれのうんこ鼻水ブログは価値がないのかなって。

でも、誰かが読んでちょっとでも「面白いな」って思ってくれたら、それは脳みそが快を感じてくれているわけで。

そうであれば、おれのうんこ鼻水ブログにも価値はあるのかな。って思ったわけでして。

 

 

それで、こんな記事を書いているんです。

 

 

この記事自体も、読んだ人が、「何言ってんだこのキリン?」ってなれば、その人にとっては価値がなかったわけで、

「なるほど、納得した」っとなって、脳みそに少しでも快楽をもたらせれば、その人にとっては価値があったわけで、

「価値ってなんだろう・・・」と悩んでいる人にこの文章が届かなければ、マッチングが上手くいかなかったという事になります。

 

 

おわり。 

 

 

関連記事

www.kirinnox.com

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス