20190526114501 20190526114501

ブログ初心者の私が開設1ヶ月で100記事書いた!【方法と結果、PV500】




前回

www.kirinnox.com

 

の続きです。

 
私は、1ヶ月前にこのブログを作って、1ヶ月で100記事、書いてみました。


私はこの5日間。本当にブログを打鍵する事しかしていない。
朝起きて、ブログを書く→午前中ずっとブログ→飯→ブログ→夜飯→ブログと言った具合でした。

ある意味ブログ飯だ。(収益はないw)

ブログと飯しか、生活にないw

 


そこで、今回、私なりの執筆方法を書きます。

 

初心者ブロガーじゃない人には「100記事程度で何語ってんの?」ってなるかもしれません。


しかし、私、初心者ブロガーまずは100記事書きましょうという金言を信じてやってきましたので、誰かの参考になれば幸いです。

 

 


ブログを書くのに必要なモノ = 時間

f:id:kirinnox:20190405164621j:plain

 私は3月~4月の初め、休みが多かった。3月と4月のはじめは私の仕事が一番の閑散期でした。

ブログを書くには時間が必要です。

1記事書くのに1時間~4時間かかりました。

当たり前の事ですが、そもそも、ブログを書く時間がなければ、書けない。

 

 

 

ネタに関して。メモを活用する。アイディアを思いついたときにメモする

f:id:kirinnox:20190405164750j:plain

私は、いきなり白紙の原稿用紙を目の前にして、1000字書いてねと言われたら、書けない。

頭の中からネタをひねり出そうとしては書けない!と私は思いました。(書ける人はすごいなぁ)

 

いきなり、ブログの記事作成画面を開いて書いた事はほぼないです。

 

ではどうやって書いているかと言うと、

生活している時に、ふと、思いついた1文、2文を断片的にメモしていく。

とにかく、思いついた時に1語でも2語でもメモしておく、順不同で書いて箇条書きにしていく感じです。

 

↓こちらがパソコン上の私のメモです。

f:id:kirinnox:20190405155137p:plain



1文から膨らんで1000文字になったりもするので、せっかく思いついたアイディアを忘れないように書いておくのが大切かな。と個人的には思っています。

メモに関してはコチラの記事を参照していただくと良いかと思います。風呂の中でも思いついたら書いていましたw

www.kirinnox.com

 

そして、メモをとっていくと、「ネタ一覧」のようなものが完成していきました。


ブログを書く時は、その断片的な「ネタ一覧」を読んでいく。

 

そうすると「この文章、付け足したいな」ってなって、付け足して1文を2文に、2文を3文、4文にしていく。

それを繰り返していくうちに文字数が増えていく感じでした。

 

それをやっていると、「これ、まとめて書きたいな」って思うアイディアが出てくるので、それは少し集中して書いてみる。

そして、完成したやつから投稿という流れでした。

 

もともとあるメモを、関連があるヤツを集めて並び替え、意味が通るようにまとめて、補足して、その作業中に思いついたことを書いていって記事になったものもあります。

メモを編纂した感じです。

 

 

肉付けをしている途中で筆が(いや打鍵が)止まってしまう事がありました。

それでも「がんばって最後まで書ききるぞ!」というのはしないことにしました。

その話はもうおそらく書きたくないのです。

 

 

そうなってしまったときには、もう一度「ネタ一覧」を読むようにしています。

そして、「あ。これ書きたいわ」というのを見たら肉付けを始めます。

また、あの途中のやつ書きたいなとなったときに続きを書いていました。

 

 

こうして肉付け作業をしていると、書いているうちに別の事を書きたくなって、それを書いている間にまた別の事が思い浮かぶから、10本くらいの記事を同時進行で書いているときもありました。

 

 

 

 

その時点で一番書きたいことを書く

f:id:kirinnox:20190405164940j:plain

上記のように、ネタ一覧を見ながら選んで書いていたのですが、そんなに書きたくない事を書こうとしている時は、手が止まり気味です。

書いている途中で「この後なんて書こう・・・」ってなって止まってしまう時は、それは今一番書きたいことではない。

ということで、一旦置いておいて、別の記事を書く事が多かったです。

 

 

一番、書きたいことは、スラスラ文字が出てきて、気づけば完成してるって事が多かったと思います。

とにかく、今、本当に書きたいことを書くのが一番

書きたくない事を無理やりひねり出して書くなんて、体に悪い。

 


本当に書きたいことは人に言えないようなことかもしれない。

卑猥なことかも、反社会的なことかもしれない。

でも、それでも、書きたいことを書くというメリットは絶大でした。

 


ブログは何を書いても良いんだと思います。それが楽しいところ。誰かを傷付けたり、法律に違反してなければ何書いても良いんではないでしょうか。

自分でも「いや・・・哲学しながら恋愛漫画紹介してんのおかしいよな、一貫性がないよな。」と思いましたが、もうなんでもかんでも書いちゃう。

という事で、蟻に意識があるのかの考察を書きつつ、いちご100%の紹介をするというブログができてしまいました。

 

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 

 

 


自分をさらけ出した

f:id:kirinnox:20190405165054j:plain

書いていると恥ずかしい事を書いてしまうこともある。

でも恥ずかしがってる場合じゃない。

さらけ出さなければ。あー恥ずかしい。

それでも、どうせ私の記事なんて誰も読んでいない。そう思うことにして(まぁ実際、まだ誰にも読まれていない記事すらある。)

恥ずかしくても書くことにした。

最終的には100記事書くには、うんこを漏らした記事をアップするしかない状態にいたりました。

うんこを漏らした記事はずっと前から書いてあったのですが、投稿する勇気がなかったのです。
しかし、投稿してみたら、精神的にかなり楽になった。

書くことがなくなって来ると、自分をさらけ出すしかなくなってくる。それで良いのかもしれません。

www.kirinnox.com

 

 

 


 

書く順番を気にしない

f:id:kirinnox:20190405165440j:plain

最初の頃は「いやーさっき書いた記事とテンション違い過ぎるな・・・」とか無駄な事を思っていましたw

 

めっちゃ陽気な記事を書いた直後にめっちゃ憂鬱な記事を書いていました。

 

陽気な私と憂鬱な私が私の中で共存しているのだからしょうがない。

 

読む方からしたら、前回の記事がどんなだったかなんてどうだっていいよね。

 

それに、はてなブログは、投稿の日付を変更できるようなので、最終的に気に入らなかったら並べ替えることもできるのではないかと思う(操作未確認です)

 

さらに、考えすぎてしまう私の悪いクセでもあるのですが「この内容は、いつか作る特化方ブログで書きたいしな」とか言って、出し惜しみをしている事がありました。(ボードゲームの特化ブログ作りたいです。)

書いといて、後でそっちのブログに移せばいいのに。また「取らぬ狸の皮算用」している。

結局書きました。

www.kirinnox.com

 

 

 


クオリティにこだわらない(ボツにしない)

f:id:kirinnox:20190405165902j:plain
何度も、書いた記事をうpするのをためらいました。「こんな記事公開できねぇ」って思った記事もありました。

自分の思っていることのニュアンスを完全に再現できなかった!というときもある。そんなとき、どうしてもうpするのをためらってしまう。

 

結局すべての記事を何も考えずにうpした。

 

思っているほど悪くないかもしれないし、駄文でもうpすれば読んでくれる誰かがいるかもしれない。

それに、もっと記事が増えて、書き直したくなったら書き直せばいいし。分量が足りなければ追記もできます。またはどうしても気に入らなければ消せばいい。

何事でも完璧主義はやめたいです。ブログの記事の完璧っていったいなんでしょう。そんなの私の幻想です。

  

 


1人読んでくれるのと、誰も読んでくれないじゃ、精神的に違う

f:id:kirinnox:20190405170003j:plainこれに関しては、はてなブログでブログ初めて良かったなと思いました。

以前、一度、Wordpressで初めて、2,3記事書いたときには訪問者0でした(当たり前なんですが)(結果、やめました)

一生懸命書いて、訪問者0。ブログ初心者がコレで続くわけない。精神的にキツイ。

はてなで書き始めて1ヶ月経った今、読者の方も20人いてくれて、 うpすれば少なくとも誰かが読んでくれます。

これは本当にありがたいことだなぁと思いました。

まぁ、ブログ玄人の方は、「1ヶ月もすりゃ、検索流入で入ってくるわ。」って感じで、訪問者0でも書き続けられるかとは思いますが・・・

 

 

 

しかし、読み手の事を考え過ぎない。

この記事にも書きましたが

www.kirinnox.com

 

読んでくれる方がいて、少し怖くなったのも事実です。

本当に最初の記事は読者0、訪問者0だったので、考えた事垂れ流しだったわけです。

しかし、読まれてる!と思った瞬間に、ちょっとくだらない事言えねぇな。となってしまいました。

しかし、違いますよね。

読まれているからこそ、くだらない事を書かないといけません。

垂れ流しを読んでくれる方のためにも私の何かを垂れ流さねば!
 


他にも、この時間に投稿するとニートだと思われるかな?

書きすぎだと思われるかな?

・・・とかアホだった。自意識過剰過ぎかよ・・・

 

人目を気にしないようにしたい。という記事も今度書きたいです。

 

恐れずに描きたいことを書くしかない

 

 

 


その他

 


パソコンで書く

スマホは書きづらい

 

 

庭とか、カフェとか、自室以外で書いてみる。

詳しくはコチラ

www.kirinnox.com

 

 

 

 

パクられたらどうしようという恐怖。

私がうんこ漏らして、うんこ漏らした記事を書いたのに、もし、パクられでもしたら漏らし損ではないか・・・

そんな恐怖を感じる事もありましたが、著作権を信じて書くことにしました。

こんなに著作権を気にして、守って書いているのだから、著作権は私(と私のうんこ体験)を守ってくれるはずだ。

 

 

 


何かするとき、なるべく写真をとっておけば良かった

あーあのこと書きたいけど、写真がないや・・・って事があったので。

この記事、写真がないと伝わりづらいよな・・・となってしまうと記事を書く意欲が落ちます。

写真を取り直すのも面倒です。

今度から、何かしたときに、写真を撮っておきたい。

 

 

 

 

 

数に固執しない方が良かった。

繰り返しになりますが、100記事という数に意味はありません。

中身に何文字書いてあるかにもよりますし、例えば、100文字で100記事だったら10000字という事になりますが、

10000字の記事が100記事だったら、100万字という事になるわけで、全然違います。

ちなみに、私は、おそらく平均1800字くらいだと思いますので、多分1ヶ月で180000字くらい書いたかな。というところです。

 

 

 

 


ノルマを決めない方が良かった。

前回に書きましたが、1ヶ月で100記事書きたくなってしまって、自分で自分を追い込む日々がここ最近続きました。

ブログって・・・そんな風にやらなくてもいいじゃん・・・ってわかってはいたんですが、走り出したら止まれませんでした。

1日1記事という目標も、逆にもっと書くポテンシャルがあっても1記事で止まってしまうし、やっぱ、義務になるのは良くない気がする・・・

 

 

 

 


書きかけの記事が消えないように注意を払うようにした。

一番やる気が失せてしまうのは、書きかけの記事が消えてしまう事でした。

やる気の減退がやばすぎる。

だから、未然に防がなければいけないなと。

www.kirinnox.com

 

 

 

 

 
ネタ切れを恐れないようにした。

これ書いちゃったらネタなくなるかも・・・とか思ったこともありました。

出し惜しんでどうするつもりなんでしょう私はw

すべてを出しきってネタ切れになってから考えようと思いました。

 

 

 

 

Zのキーがききにくくなった。

つい打鍵するとき力んでしまって、PCをぶっ叩くようにブログ書いてた・・・PC買い替え時か・・・

 

 

 

 

目が悪くなった(気がする)

朝から晩まで画面見てたから・・・

 

 

 


肌荒れした

自分を追い込み過ぎた・・・

 

 

 


1ヶ月100記事書いた結果

PV数 500ちょい!

f:id:kirinnox:20190405164306p:plain

昨日まで500イキそうになかったのですが、うんこの記事で結構人が来てくれました。(やっぱみんなうんこの話好きだなぁ)

つまり、このブログのPVの10%はうんこによって得たものであり、それはつまり、このブログの10%くらいはうんこによって出来ていると言っても過言ではないうんこブログということです。

www.kirinnox.com

 

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:kirinnox:20190329201304j:plain

生きづらい人、コンプレックスがある人ほど、ブログをやったほうが良いと思う。

 

私がそうであり、そういう人は書きたい事があるのではないか。と思う。

 

なんか日々や世界に対する鬱憤みたいのが溜まってて、それに対する思いみたいのがあって、それをひたすら書いた。

 

書いたことで結構スッキリすることが出来た気がします。

 

あと、好きな映画とかも、紹介してるときめっちゃ楽しかった。

 

普通に学校生活を過ごして、普通に就職して、普通に幸せに暮らしている人は良いなぁ。

 

それでも、私は、私らしくありたいです。

 

ここまで読んでくれた人もこの記事を読んでくれた人も

お読みいただきありがとうございました。キリンノックスでした。
(また、書きます)

 

 

関連記事 

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス