20190526114501 20190526114501

中学の時、カツアゲされた話




カツアゲ。

 

カツをアゲる。

 

f:id:kirinnox:20190530190715j:plain

 

いや、これじゃない。

 

 

 

ある夏の日の夜

f:id:kirinnox:20190530195502j:plain

 

中学生だった、ある夏の日の夜。

私は不登校期間を抜け、なんとか登校してたあたりの日々だったと思います。

 

 

私は、スクールカースト最下位。そして、同じく下位のオタク友達2人と近所のお祭りに行きました。

お祭りの目当ては花火を買うこと!

やっぱ夏といえば花火でしょ。

打ち上げ花火に、ネズミ花火、蛇花火、吹上、手持ち。

 


私は花火が好きでした。

 


花火のように夏の夜空に散って逝きたかった。

花火のように夏の夜空に散って行きたかった。

花火のように夏の夜空に散って生きたかった。

 


そこで、3人で思い思いの花火を買って、近くの河原に行くことに

河原について、暗い中、花火をして遊んでいます。

ロケット花火!パンパン!

f:id:kirinnox:20190530195728j:plain

 

ロケット花火って良いですよね、一瞬で散っていくところが諸行無常を感じさせます。

 

 

 

 

「うxlgklsjdfc!!」

 

 

なんか、突然、川をはさんだ対岸から、何かを言われました。

なんか、「うるせぇ」みたいな言葉だったような気がしました。

 

 

対岸に誰かいるのでしょうか?

ヤンキーかな?www

「なんだろうねww」とか言いながら、私達は花火で遊び続けました。

 

 

10分くらい後。

f:id:kirinnox:20190530200700j:plain

 

チャリンコに乗ったヤンキーくずれみたいなやつが3人やってきました。

 

「てめぇら、うるせぇんだよ!」

 

ん?

見た感じ、金髪でチャラい感じの男ですが、僕らよりも年下っぽい感じです。(中学生っぽい)

 

 

チャリに乗った3人組は、道路から河原に降りてコチラにやってきます。

しかし、コチラも3人だ!

 


私は、キモオタの根暗の元不登校という、完全にスクールカーストぶっちぎりで最下位の人材だった。

しかし、私の心の奥深くには、なんかヤンキーみたいな自分がいて、「喧嘩上等」ってなぜか思っていました。(喧嘩などしたこともないのにw)

 


しかも、一緒に花火をしていた友達、YとKは、私よりも、更に弱々しい奴らでしたww

なので、私は先頭に立って、チャリのヤンキー3人組を迎え撃ちます。

 


キモオタ根暗元不登校の私は、年下っぽいヤンキー3人組にメンチを切りました。

 

「なんだてめぇわぁ!?」

「なんか用かぁん?」

「なんだおいぃぃ!?」

「やんのかコラ!」

(どちらのセリフなのかはご想像におまかせします。)

 


3 対 3

スリーオンスリー

 

 

最悪、喧嘩になっても、キモオタの意地で、ぜってぇ負けねぇ。

根拠もなくそう思っていた・・・

 

 


それから1分くらい後

f:id:kirinnox:20190530201555j:plain

 

ヤンキーA は なかまをよんだ

ヤンキーBCDEFGHIJKLMNOPQ があらわれた!

 


なんか、河原にぞろぞろと来ます!!

後続のチャリに乗ったヤンキーが集結していた・・・

 

 

河原から道路に出る道は1つしかないのに、そこからヤンキーの仲間がぞろぞろと来ます。

 

 

詰んだ・・・・

10人以上いたと思います。

 

 

さっきまで、ちょっと大人しかったヤンキーABCもイキり始めました。

 

「おい!金出せよ!!」

 

そして、さっきまでイキっていた私の心の中のヤンキーはどこかに行ってしまいました。

肝心な時にいないんだから・・・もうひとりの僕・・・

 

 

ヤンキーGとヤンキーH は タバコ をなげつけてきた!

ヤンキーJとヤンキーK は わらっている

ヤンキーMとヤンキーP の どなる こうげき 「てめぇおtじゃ:xlgpなl」

 

 

私が間近で対峙しているヤンキーAは言いました。

 

 

「おい、金出すか、そこの河原で死ぬか選べや!」

 

 

・・・ちくしょう。・・・多勢に無勢・・・流石に勝てない・・・

払うか?

このままだと・・・しんじゃう。

 

 

ヤンキーA「財布の中の金の半分で良いからよw」

 

 

半分だと!?!?

今、財布の中には、お祭りに行く時におばあちゃんがくれた5000円札が入っている!

 

 

半分だと2500円か・・・

 

 

意外と良心的じゃないか?!

しかたない、2500円で、この場がおさまるなら安いかもしれない・・・

 

 

おれは財布を出した。

 


キリンノックス は 5000円 をとられた

キリンノックスたち は にげだした

 

 


余談

f:id:kirinnox:20190530201917j:plain

私は絡まれている最中に警察に電話していたのですが、目の前にヤンキーの大群がいたので、電話で会話する事が出来ませんでした。

 

 

その後、警察の人と合流。事情を説明し、保護してもらいました。

 

 

なんか、現場に行って、証拠写真取ったり(よくある指さすやつ)、指紋取ったりした。

調書みたいのを作って、取り調べ、じゃないけど、事情を説明しました。

さらに、似顔絵警察官にまで会って、3人で似顔絵を作成しました。

ヤンキーが捕まったかどうかは聞いていません。

 

 

でも、今考えると、5000円で結構興味深い経験をしたな。って思います。

どんな経験でも貴重。

皆さんも夜の河原には気をつけてください・・・

 

 

 


余談の余談

f:id:kirinnox:20190530202224j:plain

 

カツアゲの語源ってなんだ!?

気になったので調べて見ました。

 

カツは、英語の「cutlet(カツレツ)」が略されたものである。 「cutlet」は肉の切り身そのものを意味し

 

カツ - 語源由来辞典

 

違った。これは豚カツや!

 

 

カツアゲの「カツ」は「恐喝」の上略、「アゲ」は「巻き上げる」の「上げ」で、漢字では「喝上げ」と書く。

 

カツアゲ - 語源由来辞典

 

なるほどー。恐喝して巻き上げなんですね。

 

 

メンチ切るの語源ってなんだ!?

f:id:kirinnox:20190530202519j:plain


ミンスミートカツレツ(minced meat cutlet)」として販売されたのが最初だそう。(mince 挽き肉 meat 肉 cutlet フランス語のcoteletteコートレットが語源)

 

「メンチカツ」 の由来と語源 – 由来メモ

 

なるほど、ミンスミートカツレツ、ミンミトカツレツ、ミントカツ、メンチカツ・・と・・・

おっと、これはメンチカツの語源でした。

 

 

メンチ切るの語源解説で「面子切るの変形」というものもあるが、1970年代の関西では『めんた切る』と言い、メンチ切るはその派生語に当たる。この点から「目ん玉切る」が元になっている可能性も考えられる(詳細不明)。

 

メンチ切る(めんちきる) - 日本語俗語辞書

 

詳細不明だそうです!


メンチカツを切ってる人はメンチ切ってるって事なんですかね。

 

 

あっ!!

 

 

メンチカツを睨みつけながら包丁で切ってる人は

 

メンチ切りながらメンチ切ってるって事にwwwwwwww

 

(終わり)

 

 

関連記事

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 

www.kirinnox.com

 


 

プライバシーポリシー / お問い合わせフォーム
©2019 キリンノックス